サイクルショップ ワラガイ

~福島県の片隅の小さな自転車屋~

===ここから第二章です=====
==第一章は読みおわりましたか?===























《第二章~グルメ紀行》




宇田川湖という開放された場所での朝食で、
ついつい調子にのって禁断の全体魔法を唱えてしまったんです

『店長は、アイスタベタイ?を唱えた』
『メンバーAは、アイスタベタイ状態になった。』
『メンバーBは、アイスタベタイ状態になった。』
『メンバーCは、アイスタベタイ状態になった。』
『メンバーDは、アイスタベタイ状態になった。』
『メンバーEは、アイスタベタイ状態になった。』
『メンバーFは、アイスタベタイ状態になった。』
『メンバーGは、アイスタベタイ状態になった。』
『メンバーHは、アイスタベタイ状態になった。』

焦る店長。慌てて封印呪文を唱える。

『店長は、デモソウコウキョリフエルヨを唱えた。』
『しかし、メンバーAはアイスタベタイ状態だ。』
『しかし、メンバーBはアイスタベタイ状態だ。』
『しかし、メンバーCはアイスタベタイ状態だ。』
『しかし、メンバーDはアイスタベタイ状態だ。』
『しかし、メンバーEはアイスタベタイ状態だ。』
『しかし、メンバーFはアイスタベタイ状態だ。』
『しかし、メンバーGはアイスタベタイ状態だ。』
『しかし、メンバーHはアイスタベタイ状態だ。』

『店長は、逃げ出した。』
『しかし、まわりこまれた。』


ということで、
満場一致で霊山でかなり有名なアイスクリーム屋へ行く事になりました。

宇田川湖を回り込み、猿?熊?から逃げつつ、民家近くで野ウサギと遭遇しながら玉野のトンネルへ。
トンネルの内部は手彫り感がすごくて千と千尋の世界へいくような感覚になる。トンネル自体の距離は短いのであっというまに通りすぎて無事アイスクリーム屋へ。

20161632

ここではもちろん塩ミルク。塩分と濃厚なミルク味がたまらない。


うまぁ~~い
皆のコース選択は間違いじゃなかった!

ここまで来たらもう案2のコースではなく案3にしよう!
ということで、 そのまま115号線を通り梁川へ。
途中で今回はロボットからの応援が!28号目のロボットらしく両手をあげての応援でした。

20161633

梁川にある希望の森公園に到着。
伝承館にて早めのお昼に。
開店時間よりちょっと早いのですが
受付のお姉さんが「大丈夫だよ」とのことなので、お言葉に甘えて全員で注文開始。
20161637

もろこし団子、
みたらし団子、
だんご汁、
山菜ソバ、
ゴマだれうどん、
こんにゃくおでん、
と盛りだくさんの注文(笑)

20161638
20161639
20161640

「もろこし」とは、「とうもろこし」ではなく「もろこし」というものがあるんですね!
初めて知りました。
20161636

↑もろこし

初参加のKZさん。さすがに60km近く走り終わり食後に眠りについちゃいました。
目を伏せてUPします。
20161642

この時までは、ゆったり・ほのぼのとした時間が流れていました。
この後すさまじい恐怖体験が待っていようとは誰が想像できたでしょうか 


つづく。



異世界・・・
異次元・・・
こんな言葉はテレビや本だけの話だと思ってました。

今回のサイクリングはそういった存在しないはずの空間に集団で迷い込んだという世界的にみても例がない体験話となります

気をつけてください・・・
これから始まる内容はかなり衝撃的なものになってるかも
しれませんし、なってないかもしれない。
 

今回の登場人物
・AKさん    ・・・怪物バイク、XENITHの男。坂馬鹿1号 
・STさん    ・・・蟲に愛され続ける男!坂馬鹿3号
・IWさん    ・・・限りなく坂馬鹿。愛すべき坂馬鹿。坂馬鹿4号
・KSさん    ・・・毎日通勤前に20km。磯の暴れ馬。
・HOさん    ・・・発する声は衝撃波!鬼軍曹。
・IDさん    ・・・ディープリムを手にし更なる高みへ!
・MEさん    ・・・鉄に命を吹き込む鉄工の男。
・《初参加》KZさん ・・・ロード初心者でしかも初参加で100kmライド。すげー!
・店長      ・・・明朗会計薄利多売単純明快な人
--------------------------------------------------------------------------------------
都合により残念ながらBBQのみとなった参加者
・ENさん    ・・・艶やかなクロモリRNC3オーナー。大酒豪。
・SUさん    ・・・場を暖めるのは天才。マンガントーク?いやいやガトリングです。
・SGさん    ・・・相馬の海からやってきた。鉄板落ちても生きてる不死身の男。
※かなり適当です。あんまり真剣に受け取らないで下さい。


それでは
2011年、残暑の恐怖サイクリング体験をお楽しみください。
(BGMは世にも奇妙な物語を流してください)






《第一章~ヒポリング再び》
 

 

店長は悩んでいた・・・・
リスクの少ない平坦な阿武隈川沿いのサイクリングで無難に終わらせていいのか!
否!だんじて否!
そんなサイクリングならばどこでも可能だ。
ここはどこだ!そうだワラガイだ!ではどうする・・・・・・
・・・・・
・・・・

ん~~、、もうちょっと悩もう^^;
ってことで、ルートを3つ準備。

案1.福田峠-角田から阿武隈川沿いを北上-岩沼付近から対岸を戻るコース
案2.115号線-宇田川湖-102号線-梁川-阿武隈急行線沿い-丸森コース
案3.115号線-宇田川湖-115号線に戻りアイス-梁川希望の森公園-阿武隈急行線沿い-丸森コース
 

案1はもちろん×
案2は115号線と筆甫からの峠越えが辛いので走行距離を90kmとしてある。
案3はアイスの寄り道分、案2+20km遠回りという110kmコース。


んん~~~~、
初参加者もいるし、、、、
案2で決定!(・・・でもアイスが食べたいなぁ)


そして当日朝。
晴れた!!!
天晴れ


一週間前は雨降ってるし週間天気では雨か曇りかという予想だったので、心配してましたが嘘のような快晴。しかも気温は低く涼しい^^
20161610
 

ん?STさんが短パンじゃない!
前回のヒポリングで蟲に刺されまくって病院送りになったので人柱はやめるとのこと
まずい。これはまずい。

メンバー全員が蟲刺されを一手に引き受けてくれるSTさんを頼りにしてたみたいで誰も虫除けスプレーしていない。
急遽虫除けスプレーを探してきて全員で大目に散布。
 
 

前回同様相馬市内のパレードランを経て山上のセブンイレブンにてオニギリを調達。
今回の朝食は、ピラミッドパワーが集まる小屋でパワー増幅したオニギリを食す。

20161611


この日の空はあまりにも気持ちが良くて、、、、
ついつい、
封印されし全体魔法を唱えてしまったのです。



つづく。

途中、2台ほど車とすれ違うもあとは、のびのび道を使わせてもらって松ヶ房ダムに到着!

すると水面には黒い影が
目撃した人の証言。(命を狙われる可能性がある為、匿名とします)
匿名①『なんだ!あれは!マッシーなのか!』
匿名②『マッシーだ!やはり伝説は本当だったんだ!』
匿名③
『ただのブラックバスだよ』
これでマッシーの存在は確定されました。
詳細については続報を待て

20143375


全員が登りきったの見計らって朝食タイム
うまいっ!オニギリが美味すぎる!最高の朝食というのはこういうのをいうんです!
20143377

そして今回最大の見せ場である筆甫は全て下り坂。
初めての道なので速度は落としながらも一気に下る。
途中、
有名なヒーローに挨拶するも返事は無し。恥ずかしがり屋みたいでしたが手を振ってくれててましたよ。
20143384


不動尊公園でも川沿いで涼をとり、
大内の道の駅へ。
恒例の梅干を購入し、クエン酸補給。

20143388

大容量の小梅しか販売されてなかった為、1人ノルマ10個以上という荒行を成し遂げ旗巻峠もなんなくクリア。

なんだかんだと
4時間30分のヒポリングとなりました。

本日の結果
走行距離:66km
走行時間:205分
参加人数:12名
平均速度:時速19.5km
迷子回数:2回



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『ワラガーデン』も無事開催でき、自転車慰霊祭をすることができました。
花火がすごすぎて、
開放された空間でビールを飲みつつ、
花火を見れるのは最高!
大輪の花火と遅れて来る大音量が心地よくて、
震災を生き残こされた喜びをかみしめて眺めてたら涙がでそうになりました。
いっぱい差し入れもいただき、余った分は次回のバーベキューに回させていただきます。
(鬼軍曹手製のコンバット味噌ポテトが秀逸で旨かった!)

今年の夏もいっぱい遊んだ~~~!
皆さんも楽しめましたか?

















が、
ワラガイはここでは終わらない。
8月28日も100kmイベント&バーベキューが待ってるんです。
まだまだ夏は終わらせない!
『ワラサマー’2011』をもうちょっと楽しんでくださいね



イベントだらけで大変じゃないの?と良く言われます。
実際、ちょ~~~~大変です><
が、店長も楽しくて面白くてしょうがないので止まりません。
どうぞ今後ともサイクリングの『ワラガイ』としてだけではなく、
自転車店『サイクルショップ ワラガイ』もよろしくおねがいします。

ブログを見るだけじゃなくて、
実際に遊びに来て、そしていっぱい買ってってくださいね。良かったら大人買い(自転車全部)をよろしくお願いします(笑)








ってきましたヒポリング!
天気にも恵まれ総勢12名という大人数でのヒポリングは誰一人大怪我もなく、リタイア者もでずに終わる事ができました

では
おまちかね大冒険話のはじまり~はじまり。

YAHOO天気では一日中曇り予報
天気予報で曇りの時って、限りなく雨っぽかったりするのでハラハラしつつも当日の朝。
目覚ましより30分早く目を覚まして、3時から準備開始。外を見ると晴天だ
4時になるとダイエット作戦仲間であるIDさんが到着し燃焼サプリメントFUANを試飲させてると、STさん、ENさんと続々人が集まってくる。
今回のヒポリングはいつものサイクリングの延長ということで、出欠をとってなかったので何名集まるのか全く分からない状態。少数だったら寂しいなぁ~という考えはあっという間に吹っ飛び、数えて見ると12名という大家族となってました^^

20143362


ここらで恒例の参加者紹介
・AKさん    ・・・怪物バイク、XENITHの男。 
・MEさん    ・・・鉄に命を吹き込む鉄工の男。
・KSさん    ・・・毎日通勤前に20km。ベテランヒポリスト。
・HOさん    ・・・その一声は大気を震わす鬼軍曹。
・OHさん    ・・・フォームも技術も綺麗なレーサー。
・OHジュニア ・・・そのサラブレット。脚力もすごい。
・IDさん    ・・・ディープリムを手にし更なる高みへ!
・TGさん    ・・・RFX8で福島宮城の山を制するクライマー
・ENさん    ・・・艶やかなクロモリRNC3オーナー。大酒豪。
・STさん    ・・・細身で長い手足。くるか二人目クライマー
・HZさん    ・・・愛を届ける相馬のポストマン。
・店長      ・・・明朗会計薄利多売単純明快な人
※かなり適当です。あんまり真剣に受け取らないで下さい。

当初の予定では
『旗巻峠-不動尊公園-筆甫で折返コース』
でしたが、
『山上(115号線)-松ヶ房ダム-筆甫-旗巻峠コース』
に変更。
※遡ること開催前日・・・
またしても誘惑の悪魔(今回はAKさん)が登場!
AKさん『115号線から行ったほうが楽かもしれないよ~。お盆だし朝早いから車も少ないだろうし』
店長『!!!!(絶句)』
店長『そうか!その手がありましたか!』
店長『じゃ、コース変更~~~』


毎回コースをどのように決めてるのかは企業秘密でしたが今回特別に教えましょう。
・机上の空論:50%(google地図)
・他人の意見:30%
・店長の気分:20%
という、下見もくそもない、、、、しかし何故か素敵なコースになってるという奇跡の配合なのです。

だから今回も、
AKさんの意見と、店長の気分が盛り上がったという適当な理由からコース変更となってしまいました(笑)

そしていよいよ出発の4時30分。
4時20分くらいではまだまだ暗くてヒヤヒヤしてましたが、
だいぶ明るくなってくれたので安心してシュッパ~~ツ!

前々からやりたかった市街地でのパレードラン
12名が一列に並んで相馬市街を走り抜ける気持ち良さは格別なものでした


途中のコンビニに寄って松ヶ房ダムでの朝食用にオニギリを購入し、
20143369

松ヶ房ダムの麓で一休み。
川の音でα波やら1/fの揺らぎやらを体一杯にあびて登頂開始。
20143370


辛いかと覚悟してましたがこれがすごく快適!115号線での車からのプレッシャーからの開放感と、それ程でもない勾配の為、ゆとりがある状態で川のせせらぎを聞きながら登れる。
山だからスズメバチも覚悟してましたが、今回は人一倍虫に好かれるというSTさんがいるから安心^^
えっ?人柱にするつもりかって?
・・いえ、、、
・・・きっと助けを呼びますから、、、
たぶん、、、








 

K・Kさん購入のOPUS Fidelio
初のスポーツ自転車として選択
通勤にも週末ライドにもつかえる一品。
フロント3枚あると峠も怖くないですよね!

20141186

週末サイクリングにもどうぞ

↑このページのトップヘ