サイクルショップ ワラガイ

~福島県の片隅の小さな自転車屋~

ワラガイの挑戦状~峠の麓~も二人目の攻略者が現れました^^

20097297

2011年7月7日 9:20スタート



12時50到着

20097298


制限時間を30分も余す 3時間30分でのゴールとなりました。

いよいよLASTステージですね!
もう生半可じゃないコースとなります。

LASTステージのルートについての情報(ヒント)を小出しにホームページにアップしますので、
楽しみにしてくださいね!

全力を出しきりました。
が、無理でした (ハハハハハ ^^;

20095597

天気は曇り。
空を見上げると今にも雨が降りそうではありましたが、なんとかなるだろうと出発。
6号線バイパス経由で飯豊辺りから相馬道の駅へ抜けると霧で服もメガネもビチョビチョ。
「あちゃ~~今日は帰りにはドシャ降りの雨かなぁ~」などと思いながらも誰も引き返そうと言わないので続行。

先程の心配はなんだったのかというくらい、天明山の入り口についてみれば晴れてきました。

いよいよ天明山!
自分に気合をいれ、いざ出発!!

しょっぱなから、きつめの登り坂。
さらに登り坂。
もっと登り坂。
常に登り坂。

どんな感じかというと雨上がり決死隊の宮迫さんがいう
「ギュ~~ン」って感じ。←言ってましたよね、昔?
で、その「ギュ~~ン」が続く続く(笑)

(あっ、俺、足ついた瞬間倒れるなぁ~)
(気が遠くなりそうだなぁ~)
(ワッラッガイ、ワッラガイ)
と自分と会話しながら(トリップしながら)登る。
残り2.5km看板からちょっい先で、
まっすぐ伸びる急勾配の坂で心が折れてしまい足をついちゃいました

結局、足をついてしまったのですが
皆で一緒に天明山を登ったという爽快感はたまりませんね。
登りきれれば、さらに充実感もあるんでしょうね~きっと

20095592

頂上からは折り返す予定でしたが、
AKさんからの提案で猿を見て帰ろうとのこと。
もちろんOK!
面白そうな話に乗らないわけにはいきませんもんね

聞いた話では橋付近で猿の団体がいるっていうんだから
テンションはMAXに!!!

しか~し、今日は残念ながら一匹もいない
なるほど、登りきった人間にしか姿を現してくれないんですね
20095590

おっと、今日の《参加者の紹介》順不同です
・AKさん    ・・・怪物バイク、XENITHの男。 
・MEさん    ・・・鉄に命を吹き込む鉄工の男。
・KSさん    ・・・毎日通勤前に20km。天明山もいけるの!?
・SYさん    ・・・怪我した足でも登坂OK!据えた肝の持主
・IDさん    ・・・ディープリムを手にし更なる高みへ!
・OHさん    ・・・フォームも技術も綺麗なレーサー。
・OHジュニア ・・・そのサラブレット。脚力もすごい。
・《初参加》IWさん ・・・2代目モンスターフット!天明も途中までアウター
・店長      ・・・明朗会計薄利多売単純明快な人
※かなり適当です。あんまり真剣に受け取らないで下さい。


本日の結果
走行距離:38.9km
走行時間:141分
参加人数:9人
坂ポイント:常に坂。

ついに北側ルートが確定!?しました。
ほんのちょっとだけ怪しい部分もあるのですが・・・・^^;

当分は北ルートと、南ルートだけでのサイクリングとなりますが、
間にプチイベントを挟んで今年も楽しいサイクリングにしていこうと思いますので、
盛り上げの程よろしくおねがいします!

今日は写真撮り忘れたのでこの辺でw

そうそう、
北ルートは坂つらいですけど、ボーナスステージが待ってるので楽しいコースですよ^^


本日の結果
走行距離:39.8km
走行時間:140分
平均速度:時速17km
参加人数:5
危険箇所:ちょびっと

T・Hさん購入のメリダ TFS200MD
ディスクブレーキのクロスバイクとなります。
ディスク付きってゴージャス感がありますよね!
フレーム形状もとってもかっこいい!

20047239



今日のサイクリングは、
地域清掃活動が7:00~あるということで
4:30~6:30という時間制限があるので新ルート開拓サイクリングとしました。

おっと、
今回から復活したメンバーもいるので
《参加者の紹介》順不同です
・AKさん    ・・・怪物バイク、XENITHの男。  
・TGさん    ・・・RFX8で福島宮城の山を制するヒルクライマー
・OHさん    ・・・フォームも技術も綺麗なレーサー。
・OHジュニア ・・・そのサラブレット。脚力もすごい。
・MEさん    ・・・鉄に命を吹き込む鉄工の男。
復活・IDさん     ・・・六万石の男。
復活・MRさん    ・・・走れる美人ピアニスト。
・店長      ・・・明朗会計薄利多売単純明快な人
※かなり適当です。あんまり真剣に受け取らないで下さい。

ワラガイサイクリングの鉄則である
【同じ道を通らない】
を前提に地図と睨めっこをするが北側ルートが決まらないまま当日へ><
ありがたい事に北側ルート付近の住民がメンバーにいる為、
ナビしてもらいつつサイクリング。。

北側ルートも海沿いの道は当面駄目(通れたとしても地元の人の気持ちがおちつくまではワラガイサイクリングでは通りません。だからいつになったら海沿いルートが復活できるのかわかりません)なので、結局、山登りコースとなりました。
登る事自体は問題なかったのですが、登る道が前回通った道の隣・・・・
う~~~ん、なんかしっくりこないなぁぁ^^;

そして今回北側ルートのメインイベントである雀蜂ロード(去年のブログを見てね)
蜂もいなく無事に攻略成功となりました^^

20047165


再考の余地がある北側ルートでしたが、
ある程度形が見えたので今後に期待してくださいね~~~^^b

ちなみに、
今週末はサイクリングは無い事になってますが、
もしかすると直前にゲリライベント発生となるかもしれません。ならないかもしれませんけども^^;


本日の結果
走行距離:27.5km
走行時間:104分
参加人数:8人
平均速度:時速15.8km
危険箇所:少々


↑このページのトップヘ