サイクルショップ ワラガイ

~福島県の片隅の小さな自転車屋~

横山様 購入のMERIDA MATTS6.5-V

荒地でも平然と走りたいということでクロスバイクからの乗り換えで選択いただきました。
HORIZON_0002_BURST20200116131717538
HORIZON_0002_BURST20200116131730191

スポークプロテクターを外して、無料サービスのチェーンウォッチャーを取り付けて完成となりました。
DSC_0516

今年はMTBでクロスバイクでは入れなかった場所にもグイグイと入って楽しんできてください^^


7月はママチャリレース&合宿の予定でしたが、東京オリンピックによる海の日の祝日移動(7月23日(木)エビスママチャリレースはこの日)の為、前日にゴールドライン合宿が不可能と判明。
ということで、もっと楽しい事を探し当てました。

昨年中止となった入水鍾乳洞と、今年完全開通予定となる常磐線を使った輪行の合わせ技、始発でイワキまで輪行して入水鍾乳洞に向かう。そして福島県ロードレースの舞台である葛尾村を目指そうではないか!


日 程 :2020年7月18日(土)、19日(日) 雨天延期
参加 費:宿代(1泊夕食)6000円前後(人数によって増減)
目的 地:入水鍾乳洞でバウワンコ王国を目指す 
宿泊場所:葛尾村せせらぎ荘(仮予約済)
禁止事項:就寝前の枕投げ及びカバディは禁止
準備 物:アメニティ一式(歯ブラシ、タオル、シャンプー、パジャマ等)、道中の食事代、着替え、ワイヤー鍵、輪行袋
申込期限:2020年5月1日(金)昼12時まで
参加条件:ワラガイで購入したスポーツ自転車で参加(購入予定者でも申込可)
※場合によっては葛尾村せせらぎ荘を貸し切ります。


2020’夏だ一番!ワラガイ祭り~祝・常磐線開通 輪行の旅~


7月18日(土)スケジュール
02時50分 近くの人はワラガイ集合
03時00分 ワラガイ出発
03時20分 道の駅そうま横セブン集合
03時25分 出発
05時00分 原町駅到着 輪行準備
05時33分 常磐線イワキ行 原町始発
06時55分 イワキ駅到着
07時15分 出発
11時10分 かなや食堂(40分)
11時50分 入水鍾乳洞突入
13時10分 入水鍾乳洞脱出
15時40分 葛尾村せせらぎ荘
16時30分 お風呂(定休日じゃなければ石井食堂で注文)
18時30分 夕食
23時00分 消灯


7月19日(日)スケジュール
06時30分 起床
07時30分 出発
07時40分 ふれあいひろばヤマサ(超朝食)
09時00分 さくらの郷で朝食
12時40分 まきばのジャージー(30分)
14時10分 山上セブン(15分)
15時30分 ワラガイゴール

2020年の前半戦イベントの全てが出そろいました。後は晴れてくれることを祈るのみ。
今年はワラガイメンバーだけの晴れ男パワーがどれだけ雨天に抗えるか!


参加予定者
高橋、飯土井、ザワー、山川、菊地、荒武、鈴木洋、杉岡、スギハチ、半杭、伊藤、小野、林、吉田、石橋、若松、山田、木村、
+店長


菊地様 購入のDAHON K3

14インチでかなり小さく折り畳めて、7kg台という軽量モデル。
しかも外装3段変速というのだからアップダウンもこなせるじゃ~ないか!
DSC_0514
HORIZON_0001_BURST20200114141444650_COVER

DSC_0511


DAHONオリジナルという外装3段
DSC_0512
DSC_0513

剛性を高める為にダウンチューブ下にワイヤーを張るという凄い考え方。
DSC_0515

K3専用スタンドも取り付けて完成となりました。
14インチなので大変かもしれませんが週末サイクリングも是非!

 

菊地様のTERN VERGE N8が更なる進化を遂げました。

思えば2年前の土砂降りの北海道を耐え抜いた折り畳み自転車であるが、いよいよホイールを上位クラスへ転職。
ドラクエ3で言えば、戦士から武道家へと転職して攻撃力を兼ね備えた武道家といったところか!
 
HORIZON_0001_BURST20200113170032569_COVER

DSC_0526

DSC_0527

バルブ側のスポーク2本だけ黒色というオシャレ仕様のノバテック ジョニー。


今年7月に予定している2020’夏だ一番!ワラガイ祭りの輪行に使用するとか。
行きましょう!今年こそバウワンコ王国へ!!

M様に購入いただいたシルヴァF24 

適度なサイクリングに使用されるということでクロスバイクを選択いただきました。
DSC_0519
DSC_0520
アーバングレーの色味がシックな感じで非常に良い

シルヴァF24は、BSが誇るキラーコンテンツでライト・ワイヤー錠・サイドスタンドが付属してる中で非常にコストパフォーマンスが高い一台です。
DSC_0513
DSC_0512

丁寧に仕上げましたので安心してサイクリングを楽しんでください^^
慣れてきたら初心者サイクリングからお待ちしております



↑このページのトップヘ