サイクルショップ ワラガイ

~福島県の片隅の小さな自転車屋~

飯土井さんに追加導入いただいたWAHOO KICKR HEADWIND

心拍に合わせて自動的に風の強弱が切り替わるという優れもの。
Zwiftないでの風速に合わせて風がでれば更にリアルになるのでその内対応するようになるのかな?
CA3J0341

KICKRクライム、スマートトレーナー、HEADWINDの3種の神器がそろった状態でZwiftをVRで走行できたら2時間でも飽きないで練習できちゃうでしょうね!これは本当に凄い!!
CA3J0342

練習風景も見させていただきましたが、KICKRクライムが本当に細かなアップダウンに対応した動きをして、8%登りが始まると勾配が上がりつつ、ローラー側の負荷も上がって「うぉ、キツイ」って言いつつギアをロー側に移動させてるのがリアルでした。
CA3J0343

これ、蔵王に限らず、俺たち飯土井さんに「ほらっ、もっと頑張れっ!」って言われる日が近いかも。

先日急遽立ち上げた「三度目の正直プロジェクト」ですが、Ⅰ氏本人も今までない頑張りようなので、応援する側も熱が入る!
Ⅰ氏本人からの要望で鹿島区の上栃窪から抜ける「塩の道(約10kmの峠)」を通って飯舘村に抜けようというコースを走行することに。
CA3J0332

余り車が通らない道だから苔とか落ち葉、小石が凄いかも・・・
なんて前情報があったのである程度覚悟して突入する。

最初は4~5%程度の軽めの登坂区間が始まりだすも、初めてとる道はドキドキとワクワクが混在する。

徐々に左右から張り出す木々が多くなり荒武さんは「ここ北海道と同じ感じじゃね?こりゃ~鹿出てくるよ」なんて喜んでいる。

登りだして4kmも過ぎてくると、助けの名水と呼ばれる地点へ到着。
CA3J0335

CA3J0333
まだまだ4kmなので休憩も早々にして再出発。

さらに3km登ると助けの観音堂と呼ばれる場所に到着。
CA3J0336

道はきれいな舗装区間だったり、落ち葉や苔が凄い多い場所だったり。絶対一人じゃ来ないな。
という場所。

ここから若干下ってからさらに3kmの登り区間を登り切り、県道12号線の八木沢峠の所に抜け、飯舘村のマデェエ館に到着。

散々登った後なので、超腹が減っている。
坊平ヒルクライムを目前に控えて、サラダチキンなどで体調管理を行う面々。
CA3J0337
CA3J0338

駄目だなぁ~、なってない。欲望を抑えるから反発してもっと食べちゃうんだ。
こんな時は胃袋が「食欲を出してしまってごめんなさい」と言わせる食べ物にしないと。

ということで、
CA3J0339

私の朝食は豚汁・脂汁たっぷりのカップラーメンとオニギリ、赤色コーラ。
帰りの坂道で若干反芻しながら登り切り走行距離77kmでゴールとなりました。
やっぱり週末サイクリングを仲間たちと楽しむのはタマラナイ

CA3J0340

帰りの道では飯豊地区の坂からⅠ氏の暴走・・いやいやビースト化がおこり爆走モードへ。

まだ登坂区間では若干の懸念が残りつつも、今日のコースを問題なくこなしたⅠ氏であれば残り一か月で大きく化けると確信しました。これは確実に完走できるはず!

残り1か月、気合入れて練習をお願いします!
御釜をバックに全員でワカメのポーズをしようではありませんか!!
 

サイクリングランキング

阿部様に購入いただいたANCHOR RL6 

CA3J0330

CA3J0331

マジョーラマゼンダのシャーベットクリア塗装
ロゴはシルバーで作成。
非常にかっこいい組み合わせとなりました!!

いつも組み上げ前は、産まれたての我が子を見る感じでドキドキする。
PAP_0321

ヘッドパーツもグリスアップして確認
PAP_0320


ディレイラーハンガーも確認
PAP_0319

可愛い子供を手にするように愛でながら愛でながら組み上げました。
シフトワイヤーのアウターキャップはシールドタイプに無料アップグレード(これは言われなくても勝手に皆さんにはサービスしてます^^)
どうか末永く可愛がってください!


慣れてきたら毎週土曜日の初心者サイクリングに奥様とご参加ください^^
是非ともお待ちしております!

夜中に雨音が聞こえていたので「あぁ~、結局今日もダメか・・・」と思いつつも一縷の望みで明け方外を見ると路面は濡れてるが雲の隙間から日差しがでてるではないか!

坊平ヒルクライムまで1か月を切ってる状況なので、初心者サイクリングをしてる場合ではない。ということで王道コースへ。

坊平ヒルクライムは私は「三度目の正直プロジェクト」を完遂する為、完全サポートに徹する事にしたので、そこまで仕上げなくても良い気もするが、メンバーから「なになに、店長レースから逃げたんだって~?」という話が出てるので完璧に仕上げて置かなくてはならないのだ!
CA3J0322

今日の旗巻峠では、7秒短縮の10分17秒 ひゃほ~い!だいぶ短縮できてるじゃないか。

北海道ラインを抜けていつものファミリーマー子の家へ立ち寄る。
CA3J0323
最近お気に入りのシュガーマーガリン 
CA3J0324

これを温めてマーガリンが溶け出した具合が最高!通常で食べると太ることへの罪悪感しかないが、走った後だと罪悪感無しでパンを楽しめる。

CA3J0326

帰りは鈴宇バイパスの12%を楽しんでゴールとなりました。

ゴール後は、県サイクリング協会理事の大楽さんから差し入れいただいた煎餅をバリボリ。黒コショウ味が最高に美味い!
CA3J0327

明日はスタート時間を早くして飯舘村方面だよ~


サイクリングランキング


飯土井様に購入いただいたパワーメーター「STAGES」、WAHOOキッカークライムとキッカースマートトレーナー。
CA3J0313
CA3J0314

坊平ヒルクライムまで残り1か月間、登坂区間に慣れる為、秘密兵器であるWAHOO キッカークライムとキッカースマートトレーナー、Zwiftというローラー練では最高な環境を準備。
CA3J0317

キッカークライムでは上り勾配20%、下り勾配10%を再現できZwiftのコースに合わせて上下、さらに負荷も自動調整されるというビックリ性能。

CA3J0316


20%勾配の状態
CA3J0318
僕たちの遊ぶコースで20%なんてないのですが、ちょいちょいやっとけば坂道に慣れるはず!
・・慣れるどころか、私より速くなっちまうの!?
無理しなくていいんですよ。私よりちょっと遅いくらいでいいんですよ!

そういえば、最近ZwiftでUCIコースも登録されるとかされないとか!プロの選手が戦ったコースを辿れるのはテンション上がりますね

坊平ヒルクライムでは絶対に頂上に辿り着きましょうね
 

↑このページのトップヘ