異世界・・・
異次元・・・
こんな言葉はテレビや本だけの話だと思ってました。

今回のサイクリングはそういった存在しないはずの空間に集団で迷い込んだという世界的にみても例がない体験話となります

気をつけてください・・・
これから始まる内容はかなり衝撃的なものになってるかも
しれませんし、なってないかもしれない。
 

今回の登場人物
・AKさん    ・・・怪物バイク、XENITHの男。坂馬鹿1号 
・STさん    ・・・蟲に愛され続ける男!坂馬鹿3号
・IWさん    ・・・限りなく坂馬鹿。愛すべき坂馬鹿。坂馬鹿4号
・KSさん    ・・・毎日通勤前に20km。磯の暴れ馬。
・HOさん    ・・・発する声は衝撃波!鬼軍曹。
・IDさん    ・・・ディープリムを手にし更なる高みへ!
・MEさん    ・・・鉄に命を吹き込む鉄工の男。
・《初参加》KZさん ・・・ロード初心者でしかも初参加で100kmライド。すげー!
・店長      ・・・明朗会計薄利多売単純明快な人
--------------------------------------------------------------------------------------
都合により残念ながらBBQのみとなった参加者
・ENさん    ・・・艶やかなクロモリRNC3オーナー。大酒豪。
・SUさん    ・・・場を暖めるのは天才。マンガントーク?いやいやガトリングです。
・SGさん    ・・・相馬の海からやってきた。鉄板落ちても生きてる不死身の男。
※かなり適当です。あんまり真剣に受け取らないで下さい。


それでは
2011年、残暑の恐怖サイクリング体験をお楽しみください。
(BGMは世にも奇妙な物語を流してください)






《第一章~ヒポリング再び》
 

 

店長は悩んでいた・・・・
リスクの少ない平坦な阿武隈川沿いのサイクリングで無難に終わらせていいのか!
否!だんじて否!
そんなサイクリングならばどこでも可能だ。
ここはどこだ!そうだワラガイだ!ではどうする・・・・・・
・・・・・
・・・・

ん~~、、もうちょっと悩もう^^;
ってことで、ルートを3つ準備。

案1.福田峠-角田から阿武隈川沿いを北上-岩沼付近から対岸を戻るコース
案2.115号線-宇田川湖-102号線-梁川-阿武隈急行線沿い-丸森コース
案3.115号線-宇田川湖-115号線に戻りアイス-梁川希望の森公園-阿武隈急行線沿い-丸森コース
 

案1はもちろん×
案2は115号線と筆甫からの峠越えが辛いので走行距離を90kmとしてある。
案3はアイスの寄り道分、案2+20km遠回りという110kmコース。


んん~~~~、
初参加者もいるし、、、、
案2で決定!(・・・でもアイスが食べたいなぁ)


そして当日朝。
晴れた!!!
天晴れ


一週間前は雨降ってるし週間天気では雨か曇りかという予想だったので、心配してましたが嘘のような快晴。しかも気温は低く涼しい^^
20161610
 

ん?STさんが短パンじゃない!
前回のヒポリングで蟲に刺されまくって病院送りになったので人柱はやめるとのこと
まずい。これはまずい。

メンバー全員が蟲刺されを一手に引き受けてくれるSTさんを頼りにしてたみたいで誰も虫除けスプレーしていない。
急遽虫除けスプレーを探してきて全員で大目に散布。
 
 

前回同様相馬市内のパレードランを経て山上のセブンイレブンにてオニギリを調達。
今回の朝食は、ピラミッドパワーが集まる小屋でパワー増幅したオニギリを食す。

20161611


この日の空はあまりにも気持ちが良くて、、、、
ついつい、
封印されし全体魔法を唱えてしまったのです。



つづく。