大晦日、元旦は皆様どのようにお過ごしでしょうか?
サイクルショップ ワラガイでは今年も素敵な二日間となりました。

手元にある日記を紐解いてみようと思います。

12月28日
嫁と子供達が実家に帰省する。
これより毎年恒例の店長サバイバル生活に突入する。
飯土井さんからの漬物の差し入れ、菊地さんからのハブカレーや男茶漬け、荒さんから長ネギの差し入れをいただく!

ありがてぇ~

しかし、掃除や修理などをしてるうちにお昼が過ぎてしまい、結局簡単作れるにカップ焼きソバに手をのばす。


12月29日

年末の蕎麦祭り用に、蕎麦ツユのカエシを作成。
クックパッドを参考に本みりん、醤油、ザラメにてボナペティー。
PAP_0031
PAP_0030

去年の倍の量を作成しているのだが、
本みりんのアルコールを飛ばそうとつけた火が消えない。
プチパニックであるが、となりにマヨネーズを準備しているので最悪火が消えそうにない場合投入しよう。


12月30日

いよいよ蕎麦祭りも翌日となったので、出汁の準備を始める。
大量の鰹節と昆布など投入して完成!
PAP_0029
PAP_0028

手際の悪い蕎麦ツユづくりに5時間もかかり食欲がなくなる。
菊池さんからの差し入れカレーを温めて缶チュウハイを流し込む。
話し相手がいない食事がつらい、
缶チュウハイを流し込むたびに頬に伝うものがある。


12月31日
いよいよ大晦日。
今年最後のサイクリングだ!蕎麦祭りだ!

年末のサイクリングは1年間穢れきった体を清める儀式。
天明水、
PAP_0026
PAP_0027


福田峠のいっぱい清水、
PAP_0025
PAP_0022

右近清水にて綺麗になる。
たぶん、そこら辺の聖人様なみに清らかな人達

無風であったかいので相馬港にて潮の香りを浴びてくる。
PAP_0021
PAP_0020

そして蕎麦祭り。
伊藤家秘伝の鴨肉と蕎麦ツユをあわせると、あたりに良い匂いがたちこめる
PAP_0018
PAP_0017
PAP_0016
PAP_0015
これを最低3杯はおかわりして、夜ご飯はほとんど入らない^^;

参加された皆さんからも沢山の差し入れをいただきありがとうございました!


そして23時20分 鹿狼山登山開始!
PAP_0013

一昨年は3人で怖がりながらの登山であったが今年は団体様にて突入
23時55分頃には頂上にたどりつき、今年1年を振り返りつつ物思いにふける。
PAP_0012

そして00時00分
新地町では花火が3発あがる。
たった3発ではあるが、鹿狼山頂上から見る花火は眼下に見ることができ今年1年もさらに頑張ろうと英気が体中に宿るのだ!新地町ありがとう!
PAP_0011


1月1日

鹿狼山登山から数時間後にはいよいよ元旦サイクリング開始!
この日は若干風が強くなるということで早めに切り上げることになったが例年通りのハイブリッド神社に立ち寄り、鐘を突いて帰ってくる。
PAP_0010
PAP_0009
PAP_0008

 
あと3ヶ月もすれば自転車も楽しい春が近づきます。
皆さんもスポーツ自転車を買って一緒に楽しい休日を楽しみませんか!