今日、皆が寝静まっている朝も早よから相馬市で一番速いやつは誰かを決めるヒルクライムレースが行われました。

今年のチャンピオンは!?
4代目KING OF SOMAは!!


今年のエントリーは猛者ばかりの下記5名
スギハチ
オノキュン
菊地さん
北畑さん
山田さん

スタート会場となる鹿狼山市場へ向うだけでも涙目になりそうな参加者ばかり。
後ろから放たれるプレッシャーの凄い事、凄いこと。
CA3J0013



オノキュンによる開会式挨拶もすませレース準備にはいる。
途中勾配が緩くなる区間はあるもののほぼ登り10kmの意外と高強度のレース。

北畑さんが途中道を間違って、スギハチさんが追いかけるというハプニングもありつつ、
レースを終えてみれば今年のチャンピオンは北畑さんとなりました。

4代目 KING OF SOMA 
は、
北畑さんです!!


CA3J0019

2位は山田さん、
3位はオノキュン

CA3J0018

優勝者である北畑さんには優勝カップと3000万ワラガイの副賞が贈られました!!


強者3名に今年のコースについて感想をいただきました。


チャンピオン北畑さん
CA3J0015

店長「新チャンピオンおめでとうございます。レースを振り返っていかがでしたか。」
チャンピオン「途中、道に迷ったというアクシデントもあったけど結果的に勝てて良かった。」
店長「スギハチさん、オノキュン、菊地さんという強豪ぞろいでの勝因はなんでしょう」
チャンピオン「特別ないですね」
店長「最後に皆さんへ一言おねがいします。」
チャンピオン「I’m a perfect human.


2位山田さん
CA3J0014
店長「初参加での2位おめでとうございます。」
2位山田さん「ありがとうございます。こんなに辛いコースなんですね。」
店長「私も判定者として追いかけていきましたが最後の500m手前まで追い付けませんでした。すばらしい成長ですね」
2位山田さん「誰もこないので道に迷ったかとおもいました。練習の成果がでてきてますね」



3位オノキュン
CA3J0016
店長「どうでしたか?オノキュン」
3位オノキュン「昨晩のマラソンのインターバル練習が辛すぎて疲れが残っちゃった」
店長「非常にいい走りでした。次回は更に頑張ってください。」


最後に
副賞の商品券の使用期限は明日(6月6日)までとなり、以降はコーヒー引換券として御利用ください。
(レートについては、サミットの影響で非常に円安ワラ高となっており、現在1円=100万ワラガイ)


上記インタビューには、私が加筆や演出が含まれております。不快に思われた場合は修正しますので御連絡ください。


サイクリングランキングへ