昨年は2位で終わったエビスママチャリ耐久レースでしたが、今年は7月17日(日)開催の第2戦にエントリー。

車両規定ギリギリの改造なんて事は行わず、ノーマルな状態で表彰台の中央に立つ!という鬼軍曹からの至上命令を遂げる為、相馬ワラガイRCジオンチームの愛機となる「サイコ・ザク」メンテナンスを開始いたしました。

2年前から使用しているタイヤもそろそろ限界ということで、
飯土井さんからブリヂストンのタイヤセットの差し入れをいただきました。
PAP_0007


そしてフロントハブのザラ球チェックとグリス交換。
PAP_0005
紅の豚でフィオをかけたカーチスとの決戦前夜に銃弾を1個1個確認するマルコの如く、
1玉1玉傷の有る無いを確認し最上のボールベアリングをインストール。

その回転力はまさにWARA-ACE C24と呼ぶに相応しいもの。


次は動力部。
昨年仕上げたルシファーズ・ハンマー(NEXUS3のグリスを極限まで減らした事による甲高いラチェット音、またそれによってギアへのカカリが想定スペック以上の反応をみせるのだ!!もちろん3倍)の調整。

PAP_0003
PAP_0002
PAP_0001
※上記作業は改造ではなく、あくまでもメンテナンスです。


さらに、
千尋さんからは補給食の差し入れまで!
PAP_0006

勝てる!勝つ以外の未来は見えない。
もう、不運(ハードラック)と踊(ダンス)っちまわない限りは優勝しないわけが無い!!
7月17日(日)の夕方のニュースで、エビスママチャリレース表彰式の中央に相馬ワラガイRCジオンチームがきっと立っているのでこうご期待!!!




といっぱい煽ってみました。
これでまた優勝できないと恥ずかしいのでジオンチームは頑張ってください。
2度あることは3度ある、となるか、3度目の正直となるか。
ちなみに私は相馬ワラガイRC連邦チーム側だからヤンヤ、ヤンヤと煽るのを至上の命なのでもっと煽っていきたいと思ってます(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
 

サイクリングランキングへ