ブリヂストンが60余年ほど極秘としてきたフレーム製造がついに披露されます。

埼玉県の上尾市にあり堅実な自転車をひたすら作り続けている企業であるブリヂストンサイクル株式会社。

競輪選手用のフレームも図面を机にひろげられてる中、マイスターと呼ばれる凄腕の職人が一本一本削ったりしながら作成しているのを実際に見学させてもらった時は鳥肌がたちました。
ここまで徹底的に管理・生産されて我々販売店にやってくるのだと。

こんなことを文章で書き起こしても、口で説明しても伝わりきらないと、ブリヂストン営業さんに訴え続けていたところ、遂に映像が公開されます!



ロードバイクだけではなく、その技術は一般車と呼ばれる通学自転車などにも生かされているという事実。
大切な人に贈るのであれば、ブリヂストンを選んであげたいですね。

これを見てるとブリヂストンの自転車を選んで良かったと思えます!

日本製という「日本人の誇り」をどうぞ!