ライオンは産まれながらにしてすでに王者であるように、
現世における人間も含めた自然界の中では必ず支配者、統治者が出現し意識しなくても食う・食われるの食物連鎖がうまれてくる。

そんな中、
相馬ワラガイRC達はというとキャンプファイヤー中にブヨに食べられ続け満身創痍。
ブヨの餌という食物連鎖の最底辺で蠢いているのだ。
CA3J0017

ザワザワさん「てんちょ~、足が倍くらいに腫れちゃってるよ~、指で押しても皮膚がもどらない~」

伏見さん「店長!昨日の合宿のあの距離はママチャリレース前日では失敗だと思います」

小野キュン「レース前なんだからもっと大人しくしてりゃいいのに」

やばい、
ママチャリレース1時間前にしてメンバー達からは全力の弱音が出始めている。

こんなんじゃ、福島県の頂点「KING OF FUKUSHIMA」になれやしない。

店長「たすけて~ ワラえも~~~~ん」



今年も夏のワラガイ祭りがはじまるよ~!



第一章「Welcome To Black Parade」


過去2回の常磐自動車道開通イベントでの連続の【雨天】でなんとなく、雨のイメージがつきまとうワラガイイベントであるが、実際にはロングライドイベント等での延期はなく基本的には晴れ男ばっかりなのである。
(この物語終盤には腫れ男ばっかりになるのであるが・・・)

しかし、
毎度毎度天気予報では雨から入ることが多く、天気予報とニラメッコをしているのである。
今回も10日間天気予報が見れるあたりから台風1号が発生するし、梅雨前線が動かないし、土曜日を挟んで雨天な予報。

こりゃ、いよいよロングライドを中止にして観光ツアーに変更かと肩を落とすもイベント前日となっても曇り予報のまま!
いける!
桧原湖など高地において晴天時の日差しはあっという間に日焼けするので曇り空は好都合なのである!

初日のスケジュールは、

 3時40分 相馬アリーナ集合
 3時50分 出発
 6時00分 交流の家駐車場到着
 6時30分 サイクリングスタート
14時30分 サイクリングゴール
15時00分 施設チェックイン
16時00分 キャンプファイヤー準備
17時30分 夕食
18時00分 キャンプファイヤー
19時00分 お風呂
20時00分 懇談会(飲み会)
22時00分 就寝

そして
初日サイクリングの参加メンバーは、

荒武さん
伊藤賢さん
小野さん
杉目さん
加藤さん
山川さん
山田さん
飯土井さん
杉岡さん
秋山さん
菊地さん
村上さん
高橋さん
ザワザワさん
北畑さん
伏見さん
伊藤輝さん
館内さん
とサポートカーで山田さん奥さん、店長の20名


初日の出発が早すぎるので前日の夕方に車載作業を行い、21時には就寝。

ロングライドイベント+合宿+ママチャリレースという多忙な企画が初めてなので準備物が多すぎて忘れ物が無いか?のチェックや不安などで早朝1時起床してしまう。

やべ~~~!非常にまずい! 今日の行程全て終えるのが22時であるとすると約21時間も起きてなくてはならないのだ。

しかも、
今回は参加者も多く一国一城のオジサンばかり。
いうなれば18名の織田信長を引き連れてサイクリングとキャンプファイヤーする情景を思い浮かべてほしい。

ゾクゾクする。背筋がゾクゾクする。

そして
3時40分



相馬アリーナには織田信長たちが続々と集結するのであった。


つづく。


店長が明智であることを知らずに集結する織田信長たち。
謀反のタイミングを探る店長と18名の信長たちとの攻防が遂にはじまる。
次章【クレープとキュウリネエサン】をお楽しみに


サイクリングランキングへ