相馬市サイクリング協会としてお手伝い(サポートライダー)をさせていただく【ツールドいわき】事務局から書類が到着しました。

ツールドいわきは今年で第3回目となるイベントで同じ福島県のイベントではありましたが初参加。
相馬市でもサイクリングイベントを開催する為にも勉強してこよう!と、相馬市サイクリング協会の会長:鈴木一弘をはじめ約9名でのお手伝い。

以下、サイクリング協会メンバー内で確認できるようアップします。
※大会事務局にブログ掲載の確認をとっております。

CA3J0026

CA3J0027

CA3J0028

■■10/29追加■■

CA3J0029

CA3J0030

CA3J0031

私は60kmコースの最後尾。
余程なメカトラブル以外は全て直しちゃいますので参加の皆さん安心してください^^

だからエイドステーションの食べ物残しておいてください

※パンク修理、タイヤ交換などについて工賃は発生しませんがパーツ代は有償となる(参加者持参のものを使用するかサポートライダー所持分を使用する際はお金を貰うこと)と大会事務局から聞いております。

ライト、ベル、リフレクター(テールライト)必須だから忘れないように!!