相馬市のインプレライダーI氏にご注文いただいたカーボンホイールが到着いたしました。
CA3J0001

オーストリアでハンドメイドされた一品
まさかこの超高額ホイールを相馬市でお目にかかる事ができるとは!!

CA3J0002


梱包されてくるホイールバッグもスペシャルであり分厚い中敷きも!
CA3J0008

何が凄いって、通常のブレーキシューが使用できるカーボンリム!!

CA3J0004
最終チェックを行った人のサインも

CA3J0006



営業さんが富士山のヒルクライムレース後の下山で使用したけど平気だったとのこと。
カーボンホイールの常識を覆している究極のホイール!!!
CA3J0003

スカッド4.2では100kgの体重制限が設けられてるが、
これを履いて蔵王HCに挑む時はワラガイRCのパワーバランスが覆る時ですね!!