第1回相馬復興サイクリングまで約2ヶ月となりました。

準備物などは着実に進んでおりましたが、いよいよメイン会場となる相馬市民会館駐車場でメインステージ設営を依託している福島県伊達市の大清プロダクションの渡邉様、福島民報社の星様、鈴木実行委員長と現地での打ち合わせをしてきました。
CA3J0455


参加者のメイン会場での滞在時間(ほとんどコース上)を考えて、豪華過ぎず貧相過ぎずギリギリの見極めでの相談。
ですが、今あるのは実際参加者が集まって無いただの広い駐車場なので自分の感性を信じて依頼となりました。
CA3J0454

自分の感覚が正解だったのか、当日までわからない不安もありますが、上手くいったら皆さんハグしてね