元号も令和に変わりました。
昨日から令和になって突然世の中が劇的に変化するわけではなくメディアで取り上げられてる程のお祭り騒ぎまでテンションは上がりませんが、別にどうでもいいというまで冷めてる訳でもなく。
程好く令和への変わり目を楽しもうと思っておりました。

震災で来年も生きていられる保障なんてどこにもないのを肌で感じたからこそ、何時だって今と明日は記念日だから程好くが丁度良い。

さて、
そうは言いつつも今月末は第2回相馬復興サイクリング!
こればっかりは程ほどが良いじゃ駄目。全力で、晴天の中、安全に、楽しく!をしなくては。

人が考えて、準備する部分にかんしては結構な精度で準備が進んでおりましたが、【天気】これだけはどうにもならない。運でしかないのかもしれないが、今出来ることとしたら引き寄せの法則を発動させることだろう。神頼みで【晴れ】を引き寄せるのだ!

ということで、令和元年5月2日のサイクリングは南相馬市へ向かって天照大神を奉っている神社で晴天祈願祭をすることに。

途中、供物を購入。それぞれ晴れをイメージするものを購入してもらう。

店長セレクション
DSC01913
※南国なフルーツが暑い気候をイメージし、えびみりん焼は太陽をイメージするということでチョイス。

杉岡セレクション
DSC01914
※赤色が太陽を連想させ、供物といえば餅ということでチョイス。


山下セレクション
DSC01916
※紅白は、めでたい!ということで紅白っぽいのでチョイス。


吉田セレクション
DSC01915
※南国と太陽をイメージした飲み物と、太陽をイメージした茹タマゴをチョイス。



店長「ここが元旦に荒武さんと杉目さんとお参りした天照大神様の神社なんです。んじゃお参りしましょう」

お社前に供物を供える。
DSC01917


吉田勇さん「二礼二拍手一礼しますか」

山下さん、杉岡さん「あいよっ」
DSC01919


店長「私は土下座で御願いしておきます」
DSC01921

お供えした供物は天照様の力が備わってるので、残さず体内へ入れる。
DSC01924


山下さん「そういえば、ここに来る途中にも天照神社ありましたね。行ってみます?」

店長「神様どうしで喧嘩しないですかね」

杉岡さん「同じ神様だから別に大丈夫でしょう」

店長「そっか!んじゃ、そっちの神社でもお参りしましょう」


DSC01926


ここでも同じように二礼二拍手一礼と土下座にて御願いを済ませる。
DSC01928
DSC01930
DSC01932

DSC01934

先ほどの神社でもそうであるが、お参り直後に日差しが強くなるのを4人で感じる。

山下さん「こりゃ~当日も晴れるイメージしかわかないね!」

店長「距離もそんなにないし平坦だし、初心者サイクリングに取り込んでも良いコースですし、イベント前にまた来ましょう」

ここでも、お供えした供物を体内へ入れながら談笑。このゆっくり流れる時間が堪らない
DSC01936
DSC01938
DSC01939

として、帰り道途中では「セデッテ鹿島SA」へ。ここは一般道からも利用できる常磐自動車道のサービスエリアで御土産なども豊富。
DSC01941
関東から来る方はぜひ立ち寄って欲しい。

DSC01940
DSC01942

そういう僕たちは、
原町製パンのハンバーガーと、4つ割パンを食べて帰路へとつきました。

完璧だ!今年こそ相馬復興サイクリングは晴れるぞ~!!!!


サイクリングランキング