鈴木様に注文いただいたエアロハンドルの雄「3T エアロノヴァTeamステルス」と、いつだかのサイクルスポーツ誌で取りあげられてたサキイカDURAワイヤーと同等かそれ以上と書いてあった(記憶がある)日泉ケーブルが到着しました。

かっけぇぇ、エアロだよ、カーボンだよ、エロなハンドルです。
CA3J0158

今までも多数エアロハンドルを注文いただいて取り付けてましたが、ワイヤーを通す穴が小さい(DI2ケーブルを想定?)シフト、ブレーキアウターいれて丁度の大きさでしたが、今回は若干余裕がありそう。
CA3J0160

ぴったり過ぎると、ワイヤー動作がもっさりするので嫌なのです。
もっさりするくらいなら中を通すの止めようよ~とお客さんには言い続けてきましたが、今回はワイヤー側も日泉ワイヤーを用いるので完璧!のはず。

CA3J0159

ショルダーも手を乗せやすそう。

CA3J0157

しなやかでありつつ、非常に軽いタッチで引けるらしい(今回初なので弄るのが楽しみです)ので、
シフトもブレーキもフルでハンドル内部へ入れちゃっても大丈夫そう!



これらを換装したエアロバイク「LAPIERRE エアコード」は、どこまで攻撃力を出してしまうのか!
平地においてワラガイミラージュアタックを超えてしまうのか!!
蔵王HCで戦えるのを楽しみにしてたのですが今回は参加できないとのことなので、どこかで雌雄を決しておかないといけないですね!