先日急遽立ち上げた「三度目の正直プロジェクト」ですが、Ⅰ氏本人も今までない頑張りようなので、応援する側も熱が入る!
Ⅰ氏本人からの要望で鹿島区の上栃窪から抜ける「塩の道(約10kmの峠)」を通って飯舘村に抜けようというコースを走行することに。
CA3J0332

余り車が通らない道だから苔とか落ち葉、小石が凄いかも・・・
なんて前情報があったのである程度覚悟して突入する。

最初は4~5%程度の軽めの登坂区間が始まりだすも、初めてとる道はドキドキとワクワクが混在する。

徐々に左右から張り出す木々が多くなり荒武さんは「ここ北海道と同じ感じじゃね?こりゃ~鹿出てくるよ」なんて喜んでいる。

登りだして4kmも過ぎてくると、助けの名水と呼ばれる地点へ到着。
CA3J0335

CA3J0333
まだまだ4kmなので休憩も早々にして再出発。

さらに3km登ると助けの観音堂と呼ばれる場所に到着。
CA3J0336

道はきれいな舗装区間だったり、落ち葉や苔が凄い多い場所だったり。絶対一人じゃ来ないな。
という場所。

ここから若干下ってからさらに3kmの登り区間を登り切り、県道12号線の八木沢峠の所に抜け、飯舘村のマデェエ館に到着。

散々登った後なので、超腹が減っている。
坊平ヒルクライムを目前に控えて、サラダチキンなどで体調管理を行う面々。
CA3J0337
CA3J0338

駄目だなぁ~、なってない。欲望を抑えるから反発してもっと食べちゃうんだ。
こんな時は胃袋が「食欲を出してしまってごめんなさい」と言わせる食べ物にしないと。

ということで、
CA3J0339

私の朝食は豚汁・脂汁たっぷりのカップラーメンとオニギリ、赤色コーラ。
帰りの坂道で若干反芻しながら登り切り走行距離77kmでゴールとなりました。
やっぱり週末サイクリングを仲間たちと楽しむのはタマラナイ

CA3J0340

帰りの道では飯豊地区の坂からⅠ氏の暴走・・いやいやビースト化がおこり爆走モードへ。

まだ登坂区間では若干の懸念が残りつつも、今日のコースを問題なくこなしたⅠ氏であれば残り一か月で大きく化けると確信しました。これは確実に完走できるはず!

残り1か月、気合入れて練習をお願いします!
御釜をバックに全員でワカメのポーズをしようではありませんか!!
 

サイクリングランキング