通常土曜日は初心者サイクリングの日であるが、坊平ヒルクライム1週間前となるこの日は別。
旗巻峠ー鈴宇峠の峠主体として7-10%勾配に慣れておかなくては!
PAP_0387
もう携帯のカメラが限界か>< いよいよスマホにする時が来てしまう。

先週に娘の吹奏楽コンクール応援で青森にいってきた為、6時間運転というカロリー消費してるんだろうか?という状況にもかかわらずリンゴソフトクリームを食べたり、ホタテフライを食べたり、朝ラーしたりと体重増加してたので旗巻峠が辛いこと

そして翌日曜日は本格的に仕上げにかかる。
裏筆甫逆コースだ!
不動尊キャンプ場から鷲ノ平線経由で北海道ラインに戻る。
PAP_0386
久しぶりの山川さんが不敵の笑みを浮かべつつ旗巻アタックを。

PAP_0385
北海道ラインすら久しぶり。60過ぎとなってロードを始めた若松さんの成長が凄い。
蔵王に向けてトレーニングしているのは知っていたが、いつの間にかほとんど登坂スピードが変わらなくなってきている。これは、その内追い越されてしまうパターンなのか


PAP_0384
鷲ノ平線はスタート位置からトイレ(岩岳の駐車場)までが12%近くが続く登坂なので辛いのだが、坊平ヒルクライムではホワイトロックという区間で14%が待ってるとか。。。
まだまだ高負荷に身を置かないと!とは言っても残り1週間か。


鷲ノ平線から丸森町営牧場までの6割登ったところで、高口さんと佐藤さんが来ないことに気付く。

PAP_0383

様子見にいった石橋さんも帰ってこない。

店長「これは事件ですね。ちょっと見に行きます」

若松さんも山川さんも一緒に行くことに。されど下っても下っても誰の姿も見えない。
これはメカトラブルか?それとも熊とか?

店長「全然いないですね。こ、これ以上は下りたくない。またこれを登りたくないよ~」

2km近く下ってみると途中Y字路の分岐点で石橋さんの姿が。

石橋さん「きっとここを右に曲がって行っちゃったんですね」

なんとか電波を探しつつ連絡を取ることができ、予想通り迷子になったとのこと。
不動尊キャンプ場まで戻れたとのことだったので各自帰ることに。


いいねぇ!久しぶりの迷子事件。やっぱりワラガイサイクリングではこれが無いと
ワラガイでロードバイク買ったけどまだ参加してない皆さん!
いっしょに迷子の旅に出かけましょう


サイクリングランキング