サイクルショップ ワラガイ

~福島県の片隅の小さな自転車屋~

カテゴリ: 自転車カスタマイズ

高口様からメンテナンスパッケージ弐の作業依頼をいただきました。

DSC_0526

同時にスプロケを11-32Tへ変更してワイドレシオで峠を楽しむ方向へ。
DSC_0527

ギアが大きくなるのでリアディレイラーもロングゲージのGSへ変更

ヘッドパーツも綺麗にして、
Capture_200201_193225~2_20200208_083607

ディレイラーハンガーもチェックして完成となりました。
HORIZON_0001_BURST20200201153808568_COVER

今年の蔵王ヒルクライムで自己ベストを出してください!
 

今までパールイズミを愛用いただいてたお客様ですが、海外ブランドのウェアで良い物が無いか?という事で、DOTOUTを注文いただきました。
2015年にイタリアで生まれたサイクルアパレルブランド。
ウェアを装着したお客様からは「着心地が非常に良い。まだ実走で着用してないけどP社よりも良いかも」との高評価を得ました。
DSC_0517

もちろん当店としてはパールイズミは最高で最強との判断は変わらないのですが、190cm近くの長身であるお客さんには海外ブランドも良いのかもしれません^^


さらに前立腺を守る会としてプッシュしておりましたフィジークのARGOシリーズ。
DSC_0520

K様のRMZにも導入していただきました。
前立腺を気にしているのは貴方だけじゃない。安心してワラガイの門をたたいて前立腺を守る会に入会してください。

 


菊地様のTERN VERGE N8が更なる進化を遂げました。

思えば2年前の土砂降りの北海道を耐え抜いた折り畳み自転車であるが、いよいよホイールを上位クラスへ転職。
ドラクエ3で言えば、戦士から武道家へと転職して攻撃力を兼ね備えた武道家といったところか!
 
HORIZON_0001_BURST20200113170032569_COVER

DSC_0526

DSC_0527

バルブ側のスポーク2本だけ黒色というオシャレ仕様のノバテック ジョニー。


今年7月に予定している2020’夏だ一番!ワラガイ祭りの輪行に使用するとか。
行きましょう!今年こそバウワンコ王国へ!!

中本様、鎌田様のシルヴァF24のサドル交換依頼をいただきました。

御尻が痛くなるとのことでしたので、せっかくなので「前立腺を守る会」の会長として穴あきサドルを猛烈にプッシュさせていただきました。
※決して通常サドルが駄目ではないですよ。

フレームカラーに併せて、セラロイヤルからリメッド2
DSC_0521

DSC_0523
DSC_0524

店の周りを試走してきてもらい、高評価の感想をいただきました。
このデザインの乗り心地では考えられない良心設定価格ですので、お尻の悩みを抱えてる方は一度、前立腺を守る会の本部 ワラガイへお越しください

これで今年のロングライドは安心して参加できますね!お待ちしております

スギハチ様のRMZが究極形態へと進化いたしました。

56サイズにも関わらず、すでに6kg台のバイクですがプレッシャーアンカーの軽量化。
DSC_0518


セラミックBB
DSC_0516


「前立腺を守る会」として、穴あきサドル推進に賛同いただいてフィジークVENTO ARGO R1のカーボンレールモデル巾150mm
DSC_0514

サドルを若干前下がりにして、ヒルクライムで戦える状態へ!
実走していただきセラミックBBのスルッと回転する具合が実感できると喜びの声をいただきました。

カーボンラグの美しさを備えつつも、超攻撃的な一台へと変貌となりました。

DSC_0517
DSC_0525

ANCHOR RMZの究極系、、超かっこいい!!

飯土井様のTERN サージュPROのBBをセラミック化

ホイールをエントリーグレードからゾンダあたりに変えたときの「おっ、これ凄い!」というハッキリした感覚ではないのですが、「あ~、回転が軽い」というフンワリとした感覚は味わえます。
CA3J0467
CA3J0468


これは結果的に疲労対策にも速度アップにもつながってる事になってます。ロードバイクはちょっとの積み重ねが大切です。ファイナルファンタジー11をやってた人ならわかるであろう、INTを1上げるという局所的にはあまり効果が無いようなことも積み上げる事で大きな効果が産まれるのです。
さぁ、来春に向けてカスタムいかがでしょうか^^

ちなみに、
BB-RS500が
VIT+1
としたら、

BBーR9100は、
DEX+1 VIT+2MND+1

TNIエクスターナルは、
STR+2  AGI+1 INT+1 CHR+1
ときどき2回攻撃
って所だろうか。

↑このページのトップヘ