サイクルショップ ワラガイ

~福島県の片隅の小さな自転車屋~

カテゴリ:組上げ作業工程 > 自転車カスタマイズ

但野様に注文いただいておりました対蔵王HC用としてVISIONのホイールが到着しました。

当初リムハイト30mmタイプでの注文でしたが、蔵王に間に合わなそうということで35mmに変更。
35mmなら蔵王の横風でもある程度耐えられるし、それ以上に見た目のマッシブさでカッコよさが際立つリムハイト。

振れの確認をして、タイヤはコンチネンタルGP5000とR’AIRを装着!
5761


ビフォー
5760


アフター
5759


約500gの軽量化となってるので登坂時は相当楽に感じられるかと思います!
タイヤのグリップも素晴らしいので足回りは完璧ですロードバイクのカスタムは足回りをやっておくと体感で変わるから良いですね

蔵王HCは制限時間内ゴールは間違いなし!初めての蔵王HCなのでまずは2時間切りを目指すと良いかと思います。いやいや1時間45分切りか!!

若松様に御依頼いただいたRL6のメンテナンス参
購入後のしっかりしたメンテナンスは初めてということで気合が入ります。

まずは少しづつフレームをバラバラにしていく。
5624
ボトルゲージや外せるネジ系は全て外す。

フロントフォークを抜くと予想通りダークマターがべったりと付着。
5618

掃除する度にHPが吸い取られていくが、カカオ72%チョコレートで回復しつつ作業。
手についてるのがチェーンオイルなのかチョコレートなのか判らなくなってしまうが、どちらであっても体には良いはず。

フレーム、ブレーキキャリパー、FDを徹底的に掃除を行う。
5619
正直なところ、ワコーズのマルチフォーミングクリーナーごときで落ちる汚れではない。

フロントディレイラーのスキッドプレートが無い!!
5605

スプロケットのロー側2,3枚目を多用してるようで、そこだけが尖がるように削れている。
5613

折角なので、スプロケは11-32Tのアルテグラへ交換。
チェーンリングも一緒に交換。リアディレイラーはGSへ!
5616

チェーンは、私の中でも良いのではないだろうか!と思い始めてるスクワートのワックスタイプを施工。
5627
5626
5625

一度完全に脱脂するので専用薬剤で完全脱脂して水洗いを行う。
そのままだと錆が出るかもしれないのでドライヤーを強く当てて急速乾燥させて一気にワックスを塗る。

フルクラム レーシング4のハブも分解清掃。
5621
5622
5623

フリーボディは真っ黒で粘度が強くなっている。
柔らかめのハブグリスを塗って爆音小僧仕様に変更。
5617
5620

リムの振れ取りも行い、リム面も30分くらいかけて磨いて磨いて磨きまくって完成となりました。



メンテナンスで一番大変なのが作業記録として画像を残す事が一番大変。
でも、御客様に見えない部分というのは不安になる所だと思うので、しっかり整備してるよ~という証明にもなるだろうと、出来る限り画像はアップしていきます
が、たまに作業実施してても画像取り忘れは勘弁してくださいね


K様に注文いただいたMKS SYLVAN NEXT EasySuperiorが取り付けとなりました。
半年以上前に注文いただいてて、自転車本体だけじゃなくてペダルすらも納期遅延の世の中じゃポイズン
5598

DAHON K3用に取付となりました。
5600
5599

取り外し機能も簡単でありながらしっかりしてるし、ペダルが回る回る!
こりゃ~凄いペダルです。



菊地様からメンテナンスパッケージ弐の依頼を頂きました。

当初はバーテープ交換ということでしたが、折角なのでワイヤー関係も交換という事でメンテ弐を提案。
ワイヤー類はポリマータイプにするということでアップチャージタイプへ。

ブレーキ時にゴリゴリ感があるということでブレーキシューも交換。
シュー自体に鉄粉がめり込んでて、ブレーキする度にリムを削る状態となっていたので交換タイミングはばっちりでした。
5527

リム面もラバー砥石で整えようと30分ゴシゴシしましたが手強過ぎる状態だったので水研ぎヤスリにて表面を一段階強めに整えて完了。
5528



シフトワイヤーも付け根近くが、ほつれ掛かっておりこれも交換タイミングはばっちり!
5529

考えてみるとBBも交換してないなぁ~と、菊地様に相談して交換することに。
5534
5533
5532
5531


こういうタイミングでないとなかなか綺麗に出来ない部分をお掃除。

ここまでやるとヘッドパーツが気になってくる。メンテナンス弐には含まれてないがヘッドパーツのお掃除もサービスでやっちゃうことに。
5526

埃や砂利などでゴリゴリと凄い状態。

5530

ディレイラーハンガーの歪みも矯正して完了となりました。
これで週末サイクリングやロングライドイベントもばっちりですね!



C様に蔵王決戦用のカスタム依頼をいただきました。

DIAGONAL_0001_BURST20220219135650715_COVER
DSC_0054

ホイールをフルクラム レーシングゼロへ。
タイヤをGP5000、チューブをR’AIR
スプロケをアルテグラ11-30Tへ。
滝見台付近の12%対策か!

ZONDAからの変更となるので、かなり足回りは硬く感じるかと思いますが、とにかく進みます。回ります!そして極太スポークで見た目のボリュームが凄い事に

ビフォー
4994


アフター
4995


蔵王HCでその性能を解放しちゃってください

石橋様からメンテナンスパッケージ参の御依頼をいただきました。
DSC_0037

追加オプションで前ブレーキはSILTEC、後ブレーキはポリマータイプ。
シフトワイヤーは前後ともポリマータイプに。
5800番台コンポなのでワイヤーに処理を施し組付けへ。

DSC_0039
前回に整備したのが4年前だったので、ベアリングなどは真っ黒。

一度フレーム単体までにバラしてクリーニング。マット塗装だとなかなか綺麗にならない
HORIZON_0001_BURST20220109115640518_COVER
HORIZON_0001_BURST20220109111813086_COVER

メンテ参のBBはDURAに交換
CENTER_0002_BURST20220109115629901

マヴィックのフリーボディもチェック。
DSC_0041

DSC_0043

ディレイラーハンガーも確認。
DSC_0040

ブレーキシューも新品になったので、超級山岳の下山も安心ですね^^
今年は山メインで遊び歩きましょう~~~!!


ヒルクライムランキング

↑このページのトップヘ