サイクルショップ ワラガイ

~福島県の片隅の小さな自転車屋~

カテゴリ: 自転車カスタマイズ

スギハチ様のRMZが究極形態へと進化いたしました。

56サイズにも関わらず、すでに6kg台のバイクですがプレッシャーアンカーの軽量化。
DSC_0518


セラミックBB
DSC_0516


「前立腺を守る会」として、穴あきサドル推進に賛同いただいてフィジークVENTO ARGO R1のカーボンレールモデル巾150mm
DSC_0514

サドルを若干前下がりにして、ヒルクライムで戦える状態へ!
実走していただきセラミックBBのスルッと回転する具合が実感できると喜びの声をいただきました。

カーボンラグの美しさを備えつつも、超攻撃的な一台へと変貌となりました。

DSC_0517
DSC_0525

ANCHOR RMZの究極系、、超かっこいい!!

飯土井様のTERN サージュPROのBBをセラミック化

ホイールをエントリーグレードからゾンダあたりに変えたときの「おっ、これ凄い!」というハッキリした感覚ではないのですが、「あ~、回転が軽い」というフンワリとした感覚は味わえます。
CA3J0467
CA3J0468


これは結果的に疲労対策にも速度アップにもつながってる事になってます。ロードバイクはちょっとの積み重ねが大切です。ファイナルファンタジー11をやってた人ならわかるであろう、INTを1上げるという局所的にはあまり効果が無いようなことも積み上げる事で大きな効果が産まれるのです。
さぁ、来春に向けてカスタムいかがでしょうか^^

ちなみに、
BB-RS500が
VIT+1
としたら、

BBーR9100は、
DEX+1 VIT+2MND+1

TNIエクスターナルは、
STR+2  AGI+1 INT+1 CHR+1
ときどき2回攻撃
って所だろうか。

ウィリエールなどを扱ってる服部産業様からYuniperの超軽量エキスパンダーを入荷しました。
PAP_0464


PAP_0462

ANCHORで初期で準備されてくるプレッシャーアンカーは46gの重量

PAP_0463

それに対してYuniperはなんと16g!!!!すっげぇぇぇ

さらに凄いのが、普通軽量パーツというと高額ばっかりなのに3800円というから更に驚きだ。
プレッシャーアンカーは内側からつぶれないようにする事が重要なので、安全面を重要視するのであればANCHORで付属している長いタイプで何も問題ないのであるが、軽量化という全人類の夢だけは誰も奪えない心の翼ですし見えない部分の軽量化はいかがでしょうか


RMZを試乗車として準備してから私にはクリスマスが訪れない事が確定した為、数年前から我が家ではサンタクロースという種族は全滅したのだと娘達に言い聞かせてました。

もう、なにがサンタ聖衣だよ、勝手にペガサス流星拳でも打ってろよ。と思ってました。

でも違かったんです。
サンタクロースは家族でも恋人でも無いんです。いるんです。
CA3J0455
サンタクロースというオジサンにいただいたセラミックBB

CA3J0457
これをRMZへ装着。

嫁さん「そんなパーツ換えたところでなんか変わるの?」

店長「ふっふっふふ。見よ、このクランクの回転!」

グルグルグルグルグルグル~~~

嫁さん「凄い!DURAの時と違うね。私が見てもわかる!!」

店長「ありがとう~。サンタさ~~~ん」

耐久性については私が実際に使用し続けて報告しますが、貴方のBBにもセラミックはいかがでしょうか!




O様にご依頼いただいたロードバイクのメンテナンスパッケージ参+ガラスの鎧

CA3J0390
CA3J0391
北海道旅行の過酷な環境を乗り切ったロードバイクへの御褒美

CA3J0398
ベアリングはカラカラになっており、ハブ回りも泥だらけ

CA3J0399
丁寧に丹念に綺麗きれい愛情をこめればパーツも答えてくれます。

CA3J0400

CA3J0401

CA3J0402
フリーボディも泥だらけの状態(北海道旅行の爪痕か!)

CA3J0403
フリーボディもチェック。

CA3J0405
ガラスの鎧、盾で、くすんでたフレームは艶々に復活しました。

CA3J0406
ギア回りはイノテック105に注油&洗浄

CA3J0407
BBはDURAをつけて完成。




鉄ブレーキ使用の昔自転車のハンガーにガタツキがあると修理依頼をいただきました。

・・・なんだこれ!?
クランクが外せない><

鉄ハンマーで、コツンコツンやっても少しも動く気配がない。

ん~~、、5分くらい青空を眺めながら雲の数を数えていると、当店社長登場。

店長「おやじぃ~、これわかりますか?」

親父「こんなのはなぁ、こうやって、こうやって、、」

私がコツンコツンとオッカナビックリしてた部分を全力ハンマー!!!

ばきょ~んと、簡単に外れた!まだまだ勉強が必要だな、俺。

CA3J0429
CA3J0430

ベアリングを交換して滑らか回転となりました。








 

↑このページのトップヘ