サイクルショップ ワラガイ

~福島県の片隅の小さな自転車屋~

カテゴリ: 年末年始イベント

あけましておめでとうございます。
本年もサイクルショップ ワラガイを宜しくお願い申しあげます。


 

さて皆様はどの様な年末年始を迎えましたでしょうか?
 

私は今年もワラガイ年越しイベントの準備やらで『あっ』という間の正月でした。
気がついたら今日って感じ。
 

おっ、こんな所に手日記があるので読み返してみようと思います。



---------------------------

12月27日
嫁と娘達が秋田に帰省。これからサバイバル生活が始まる。
 

---------------------------

12月28日
仕事しながら掃除・洗濯・食事の準備というのがリズムに乗らない。
レトルトハヤシライスのレンジでチンに失敗。ハヤシライスがマグマのように沸騰し、
御飯は煎餅のような新たな食べ物へ進化を遂げた。久しぶりに目から頬に伝うものを感じた。


---------------------------

12月29日
最後のカップラーメンに手をつける。たまに意識が朦朧とする。


---------------------------

12月30日
黄金伝説でタカトシがコオロギとカエルを食べていた。今日、探しに行こう・・・。


---------------------------


そして
12月31日 ワラガイ二日間戦争が始まった!!

9時となり続々とメンバーが集まりだし、
ノンビリ大晦日サイクリングのスタート。
22119558
 

どす黒く穢れきった体を天明水で清め、
22119559

常磐自動車道の工事状況の見学をしながら相馬港へ。

22119560

自転車で海へ来たのは震災後初で、
懐かしい潮の香と波に照らされる太陽の光が眩しくて涙がでそうになった。
22119561
22119562
22119563
 

そして今年で3年目となる待望の年越し蕎麦祭り。

22119585

22119564
22119565
22119566


六万石様提供の手打ち蕎麦、明星鉄工様の超火力、3日掛けてカエシから作成したワラガイ謹製蕎麦汁。
22119567
22119568

美味すぎる!!

みんな3杯以上を食べて楽しい時間を過ごしました。
22119569

 

そして同日の23時。

スギハチさん、ヤマさんと共に鹿狼山登頂。
22119570

鹿狼山の頂上で年越ししてやる!っということで懐中電灯を片手に出発。
 

人が一杯いるのかなぁ~と進むも、
頂上に元朝参りの参拝客へ向けた準備をしている方々6名のみ
22119574
22119575

それでも鹿狼山の頂上は厳かな空気と億千万の夜景がジャパン。
 


さらに数時間後の
1月1日 9時30分 走り初めサイクリング
22119576
22119577
22119579
 

南相馬の火力発電所までサイクリングを楽しみ、途中の神社?お寺でお参りしたりセブンイレブンでコーヒー休憩したり


命一杯の二日間で、翌日から全身筋肉痛で今日に至る。


今年も新年早々全力での遊びが始まりました
仕事と遊びのON・OFFをつけて今年も楽しい一年としていきましょう^^

今年も宜しくお願いします

あけまして
おめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

正月休みでブログ更新をサボってました

去年の12月31日 大晦日におこなわれたラストイベント。 

【ワラガイの最終戦争 2012】

今回初参加となる田村さんを含め総勢10名で開催されました。


YAHOO週間天気では、
〈曇/雪〉となってましたが当日は無事に快晴

朝7時にサイクルショップ ワラガイを出発し
進路を北にとり浜街道のセブンイレブン(亘理)を目指す。

20432198

20432201


11時には、超豪華年越し蕎麦祭りが待ってるので
片道1時間30分しか時間をとれない。
残念ながら亘理のセブンイレブン手間にて引き返すことになり、6号線沿いのセブンイレブンで休憩を。

20432200

そしてメインイベントである【六万石謹製年越し蕎麦】

明星工場をお借りし、
寸胴鍋のたっぷりの湯を超高火力でいっきに茹で上げる。
20432202

天ぷらは既製品ではありますが、揚げたてで絶品。
20432203
20432204

今回の蕎麦は
昨年とは比べ物にならない美味しさ
蕎麦汁も鴨肉が入り濃厚な味わいとなり、
うまさが留まるところをしらない。
10人全員が3回づつおかわりする程。


最高の年越し蕎麦祭りとなりました。

飯土井さん!
来年もよろしくおねがいしま~っす!!!


では、
今年もいっぱいイベント盛りだくさんでいくよぉ~!
今年もブログ、サイクリング、サイクルショップワラガイをよろしくおねがいします

===ここから2日目です。多い日です。=====
==一日目は読みおわりましたか?===






















実家で深夜まで酒をのみ、
前日のサイクリングの疲労が抜けきってない店長。。

むむむ、ちょっと疲れが残るな、、、よしっ、来年からは午前・午後の部の2部制はやめよう!と心に誓いながら準備をはじめると続々と参加者が登場。


午前の部の参加者
TGさん、YEさん、STさん、KSさん、IDさん、店長の6名
2日目のコースは新年を迎えたので、1年前までは頻繁に通ってた海側のコースとしました。




柚木を抜け海老を経由して34号線を戻るという懐かしいルート。
あまりの景色の替わりように愕然としつつも、懐かしさを体いっぱいに感じながら走破。
震災の年は終わりました。前を向いて生きるしかないんですもん今後の人生はできる限りポジティブに生きたいと思ってます。


そしていよいよ問題の午後の部。。
※ごめんなさい。ブログではこの表現が限界です。
 その為、非常に微妙な表現がつづくので、よくわからない内容となってます。

20306900
20306903

午前の部の途中で、
店長『異次元の道ができてるっぽいんですよ~』
KSさん『走ってみたいよね。オショウガツダシ』
パキッ ※店長の良心にヒビがはいる。

午前の部が終わり、午後の部さんかのAKさん・OGさんと落ち逢い
店長『異次元が・・・異次元が・・・・』
OGさん『いいんじゃない!? オショウガツデスモン』
店長『・・・(相馬のブラックジャックも、チョイ悪オヤジの1人だったか!)』

パッリ~ン ※店長の良心が砕け散った。

店長『いきましょぉ!異次元へ!オショウガツデスカラ』
午後の部参加の
STさん、KSさん、AKさん、OGさん、IDさん、店長は
『オショウガツダモンネ』という合言葉を胸に
ひたすら異次元への扉をさがして旅へでることになったのでした。

畑を越え、砂利道を越え、貯水タンクを通り抜け、
とうとう異次元へと辿り付き、
AKさん・KSさん『さ、さ、入りましょ、異次元へ!』
皆『りょうっか~い』


と、異次元の世界でのサイクリングを楽しんだ2日目となりました。


本当にごめんなさい。なんのこっちゃって感じですよね?
詳しく知りたい方は店長に直接聞いてね



本日の結果
走行距離:72km
走行時間:249分
平均速度:時速17.36km
消費カロリー:1016k㌍
参加人数:延べ12人

明けました!
おめでとうございます!
今年もよろしくおねがいします!

さて、
『ワラガイの2日間戦争』無事終了できました。


面白かった?
どうだった?
・・気になります?
ようござんす。お話しましょう。
チョイ悪オヤジの泡沫の夢を。


では、
一日目(12月31日)の話から。
正月前の浮ついた気分を思い出してください。
耳奥で聞こえてきます。
《もぉ~い~くつ ね~る~と~ お~しょ~お~が~Ⅱ》

 

今回の登場人物
・AKさん    ・・怪物バイク、XENITHの男。 
・STさん    ・・気高き白いバイクを手に!相馬のピークスパイダー。
・OGさん    ・・相馬のブラックジャック。
・IDさん    ・・人工筋肉を身に纏ったファイティングマシーン。
・TGさん    ・・アメコミヒーローばりの筋肉がすごい。ふくろはぎを見ろ!
・KSさん    ・・磯部の暴れ馬。俺の下ネタは超一流。
・《初参加》HKさん  ・・ロード乗り初めてまだ1週間。抜群のポテンシャルを秘めてるぜ!
・《初参加》YEさん  ・・元長距離選手。あっという間にスプリンターですね!
・店長      ・・新規グループ【3S】のリーダー。※3S→SLOPE・SLOW・SPEEDの略
-------------------------------------------------------------------
※かなり適当です。あんまり真剣に受け取らないで下さい。


午前の部では、
STさん、HKさん、YEさん、店長の4人で出発。
初参加者2名いるということで、比較的平坦なコースであるたまに行くならこんな道を選択。
天気にも恵まれ、気温も低くない!!
と、最高の条件の中サイクリングできました。

20306846
20306847

午後の部では、
STさん、YEさん、AKさん、OGさん、KSさん、店長の6人で出発。
一年の締めくくりに相応しい場所【天明水】で穢れきった体を清める儀式を行い、
たまに行くならこんな道の残りコースにてゴール^^
 

そしていよいよ本命の六万石謹製手打ち蕎麦!!!

麺つゆも店長がんばりました。
ハイミー多め、出汁袋2袋、味の素多めのだし汁の中へ、
既製品の麺つゆを大量投入
化学調味料が多めなのが気になるが、きっといい感じに化学反応おこすだろうとの判断(笑)
 

茹でる用の鍋はコンロに麺つゆ鍋はストーブにし、
いよいよ調理開始。
 

蕎麦打ち職人のIDさんに茹でる作業を手伝ってもらうが、
どうしても家庭用の鍋では小さすぎる><
3人前くらいづつ茹でて、ワンコ蕎麦状態で食べる事に変更(笑)


20306848
20306849

天ぷら、煮物、薬味ネギ、松前漬の差し入れもいただき、
『いただきま~~~~す』
皆『うめぇ~~~。うま~い。ぴょえ~~~』
店長『蕎麦が旨い!香りがいい!』
AKさん『麺つゆも美味いよ、店長』
店長『ありがとござーすっ。頑張っていっぱい調味料をふりふりしました!』
STさん『店長、麺つゆ臭くなかったですね(笑)』

皆『IDさん、来年も手打ち蕎麦期待してま~す!』


このイベントも
毎年の恒例行事としていきたいと思います。
よっぽどのことがない限り開催しますので
楽しみにしてくださいね!


と、
一日目は穏やかに終わったんです。
翌日がこんなにぶっとんでしまうことになるとは・・・・



本日の結果
走行距離:59.74km
走行時間:189分
平均速度:時速18.9km
参加人数:午前4名、午後6名

創世記より伝わる神事。

繰り返される歴史とともに、
あの《ワラガイの2日間戦争》の開催が決まりました。



とにかく恐ろしいイベントとなります。
他に類をみない、日本中で最も過酷であるかもしれない!



そう!
12月31日と1月1日の連続イベント。




12月31日という一年の締めくくりである大切な日。

大掃除やら家族団欒やらを投げ出して参加し、
翌日の1月1日にも家族サービスを無視し、、
さらにお年玉の配布という忌まわしき行為からも逃げ出し、
2日連続で家族から白い目で見られてしまうという
あの《ワラガイの2日間戦争》です!!!



考えるだけで恐ろしい・・・・・
イベント翌日に血の雨が降り注ぐかもしれません・・・・
自転車を捨てられるかもしれません。

全てを覚悟の上、参加を決意してください。





・・・・ごめんなさい。
大袈裟すぎました。
えっ!?もう慣れたって?
それは良かった


んでは、
本題となります。
当初、走り納めイベント参加予定の方が急遽仕事だったり、
自転車の納車が間に合わなかったりと都合が合わない方が多かったので、《走り納め第2弾》を計画しました。
それに併せて、折角なので《走り初めもしちゃおう!》という考えにいたりました。
2日連続で開催すれば参加しやすい?ですよね???

■走り納め 第2弾■
12月31日(土) 10:00~14:00くらい
コース:『ヒポリング』
参加費:無料
今回は六万石さんから特別協賛が入りそうです。
なんと、
年越手打ち蕎麦を提供していただけます。

ただし、
麺ツユは、料理したことない店長が作る事になるかも・・・・
酸っぱいのか、、、辛いのか、、、苦いのか、、、臭いのか、、、
旨い麺ツユ希望の方は、材料もって手伝いお願いします。
あと、具は持参してください。

■走り初め■
1月1日(日) 10:00~14:00くらい
コース:『ワラガイミステリーツアー』
参加費:無料
戻ってきたらダルマストーブを囲んで、
餅を焼くか、スルメを焼くか、焼酎を飲むか(帰りは徒歩)
の予定。
焼きたい食材を持ち込んでください。
また、
正月気分を味わう為サイクリング途中で
【みかん】を食べますので1個持参してください。
※バナナは不可。【みかん】のみ持込可


あっ、もちろん
どっちかだけ参加でもかまわないですよ。
あと特に準備物もないので、
前日までに参加の有無を教えてください。
二人以上で開催します。


最後に、
変更等あった場合は本ブログにてお知らせします。
ちょくちょく見直してくださいね。

 


↑このページのトップヘ