サイクルショップ ワラガイ

~福島県の片隅の小さな自転車屋~

カテゴリ: 相馬復興サイクリング関係

株式会社Re・蘇さんから第2回相馬復興サイクリングへ試供品をいただきました。

参加記念品と一緒にお渡しいたします。
CA3J0057

明後日の試走会で試しに使用して見たいと思います。
※サポートライダー分もあるよ

効能がどうたら、成分がどうたら、というのは良くわかりません。試供品で試してみて下さい。
それ以上に晴れ いや、貼れ という言葉が間違いなく良い響きでした


キャンセル分を抜かした581名の参加者情報を公開いたします。

◆都道府県別
キャプチャ2
遠方からもエントリーありがとうございます!


◆年齢別
キャプチャ3
・・・がんばってください!
絶対に無事でゴールしてください!


◆晴れ男割りを使わなかった豪胆な参加者
キャプチャ1
正直、全員が晴れ男割引き活用されるだろうと思っていたので事務局スタッフで驚いておりました。
雨男ではないけど割引き無しでエントリーしておいたというありがたい言葉も多くいただいておりました。もしかすると86名の中に数名は雨男がいるのかもしれませんが、半数以上495名が晴れ男割引きを利用してるので、5月26日はどれだけ晴れちゃうのだろうと鼓動が高鳴ります。


★お知らせ★
キャンセル枠が下記の通りとなっております。
4月16日 11時から再募集となりますので是非ご参加お待ちしております。
ロングコース 7名
ショートコース 12名

2019年4月16日 11時35分 満員御礼となりました。ありがとうございます。
今回分のキャンセルが発生しても追加募集はございません。

 

第2回相馬復興サイクリングもいよいよ1ヶ月とちょっととなりました。
ドローン班長の飯土井氏によると長期予報で5月26日は晴れになってるよ。この予報は結構当たってるよ。とのこと。
こりゃ~晴れ男・晴れ女の皆さんの効果があらわれてきてるんじゃないの!!

通学自転車シーズンも一段落したので、イベントに向けた準備も加速しはじめます。
まずは相馬警察署で道路使用許可、JASRACで楽曲使用許可をとりました。

CA3J0037

エントリー頂いた皆様、着実に進めていきますので安心してくださいね!



 

明日からのスポーツエントリーについて。

今ほどスポーツエントリー様から、年度切り替わりで電話でエントリーする際の番号が変更になったと連絡がきました。
正しくは、下記の通りとなります。


--電話でのエントリー方法--------------------------------------
■スポーツエントリー
TEL
0570-039-846(平日10:00~17:30 ※土日祝日を除く)
※ガイダンスの後「1」を押してください。
※通話料は申込者負担です。
※参加費のほか別途スポーツエントリー利用料が必要です。(参加費4000円まで300円、4001円以上は参加費の7%が利用料となります。)

-------------------------------------------

※WEBエントリー時のスポーツエントリー利用料について、参加費4000円まで200円、4001円以上は参加費の5%が利用料となります。


・・・・
・・
ちくしょー、ポスターとか直せないや

第2回相馬復興サイクリングのエントリー開始間近となりました。

4月5日(金) 12時10分からです。
ワラガイに電話してもエントリーできないので注意してください。

エントリー完了したら、次に行動すべきは宿の手配です。
当日朝は早いから、朝飯抜きのプランができるか宿と相談してください。
詳しくは下記参照。
https://waragai-cycle.wixsite.com/soma-nextstage/blank-12

知り合いと一緒に参加するなら、旅館で同室での雑魚寝が最高!
夕飯は美味しい魚介類を堪能してってください。
※予約時に「復興サイクリングで泊まるんです~」って言っておくと色々サービスあるかもしれないし、無いかもしれない。


今年も参加記念品では、なんか汚い気がして飲み辛いで有名な「サイクリストの雫」を継続いたします。昨年は【汚】、今年は【萌】がテーマ。
オジサン追加
PRウォーターのデザイナー石川洋平さんに協力いただき私のイメージを100%出してもらいました。
※非売品です


悩む前にエントリー。
走りきる自信がなければ無理せずショートコース。

全国の晴れ男と晴れ女の皆さん!待ってるからね~!






来週末となる4月5日(金)からいよいよ第2回相馬復興サイクリングの募集が開始されます。

3月22日(金)に第2回事務局会議を実施してきました。実行委員会とは別会議で裏方となる部分の調整となるので今回も会議に3時間。
前回のアンケートで、「参加者ファーストで考えて欲しい」とありましたが、私個人的には協力いただくスタッフもボランティアで動いてくれてるので、スタッフだって同じくらい大切。
だからスタッフが余りにも重荷になりすぎそうな部分を、今回は割愛しようかと資料を作っていくと、
PAP_0031

杉岡さん「店長はこれでいいんですか?こんなもんで。折角、人呼ぶんだからやるべき事じゃないの?」

店長「え、、い、いや、そういう、、」

杉岡さん「店長がいいっていうなら、いいんすよ」

荒武さん「杉岡さん今日グイグイきますね。店長へこんじゃうよ」

店長「じゃ、じゃあ、やっちゃいますか。皆、ちょっと大変になりますよ?」

杉岡さん「ど~んと来いですよ。これくらい」

全員「おーーーぉ!」

と会議は進みながら3時間が経過。
「次の議題は一番の難関となるスタッフ用タイムテーブル・・・」と発言と同時に、全員の目に暗く影をおとす。

伏見さん「はははっ、もう22時近くになるけど」

店長「・・・今からタイムテーブルの件となると23時まで確定となっちゃうので・・・今回は宿題にしておくので目を通して置いて下さい。次回4月26日に第3回事務局会議です」

となりお開きとなりました。

いよいよ第2回相馬復興サイクリングエントリー間近、今出来る全力の運営をお楽しみ下さい。


別件、
4月6日からワラガイサイクリングも開始となります。
サイクリングシーズンがはじまるよ~~~~!!


サイクリングランキング

↑このページのトップヘ