サイクルショップ ワラガイ

~福島県の片隅の小さな自転車屋~

カテゴリ: 週末早朝サイクリング

毎回そうなので覚悟は出来てるが、大きなイベント後は完了報告書やら収支決算書やらでイベント終了後から2ヶ月近くは事務作業に追われてしまう。
でも第1回イベント企画から約2年間突っ走ってきたので後2ヶ月すれば1段落できる。

でも事務処理よりも何よりも大切にしなくてはならないのが、天照大神様へのお礼参りである。
CA3J0122


南相馬市の2箇所の天照大神様の御所へ向かいお礼を述べ、感謝の舞を5名で実施してきました。
CA3J0123

毎度の事ながら、ここの神社でお参りした直後に日光が強く感じるのと、なにか底知れぬ力を感じるのだ。
2019512_190611_0102
2019512_190611_0103

宗教か!これは宗教をはじめればいいのか?
ワラガイ教でいいのか?自転車乗れば救っちゃおうか!

そんな神の力を使ってみると牛が集まってくる。
CA3J0124
CA3J0125
2019512_190611_0098

こりゃ~本物だ。何回か地球を破壊できるな、と確信しつつも人類平和の為に使うことに約束します。


そして6月9日週末サイクリング。
PAP_0143
PAP_0142


9月29日に蔵王ヒルクライムが開催されるというので、トレーニング系サイクリングが始動。
6月~7月まで王道コースサイクリング(登り区間は強めに)
8月は天明山メイン
9月は王道コース(リラックス)
今年はこれでいきましょう!




サイクリングランキング


GW最終日の5月6日
本当なら天明山サイクリングとお伝えしていたが3日の裏筆甫サイクリングでの景色がすごすぎて、新緑の中でのサイクリングほど心が踊る事はない!!!という判断(天明山が辛いからでは無いです。ぜったい)から裏筆甫に再度行くことに。ただし同じコースだとつまらないので裏筆甫の逆コース。

PAP_0089

不動尊キャンプ場から鷲ノ平線から丸森町営牧場を目指すのだ。
今までは降りてくるのみであったが、初めての逆コースは思った以上の勾配からスタートとなり、涎が落ちてくる。

PAP_0088

ここからが更なる勾配となり苦しい。


PAP_0087

ここまで距離を伸ばすと60km近くとなり仕事時間に1時間ほど遅れてしまう。

鬼嫁様「ほぉー、ふぅ~ん、遠くまで行っちゃたんだ~」

店長「えっ、い、、いえ、違います。す、スギハチさnが、そ、その・・・」

と、GWほぼ毎日サイクリングを終え、下半身はバキバキに鍛えあがりました!
ヘソから上は、腹筋してなかったので「トットロ~」と、娘に言われる有様だが。


そして今月の末の第2回相馬復興サイクリング。冊子が完成いたしました。
CA3J0090


嫁様と二人で夜なべしながら郵送準備完了
CA3J0091
去年の封筒もそうでしたが、今年の封筒にも冊子、ゼッケンシール、宿泊証明書だけではなく、我が家今野家の愛情を込めております

そして我が家は準備物で、倉庫状態。

飯土井さんからの沢山の差し入れがあるから残り17日がんばってやる!
CA3J0093

・・・皆様、遠慮しないで差し入れしてくださっていいんですよ


サイクリングランキング


GW7日目。
今年のGWはいっぱい走れて最高!
今日は昨日の晴天祈願祭の疲れを取るために、平坦メインのサイクリング。

昨日もそうでしたが、GW中盤だと参加者は一気に少なくなる。
今日はスギハチさんと、若松さんと3人で出発。
PAP_0085

平坦な道を探して進んでいくと「旗巻峠」と呼ばれる場所の近くにでてしまう。

スギハチさん「ここはまだ8分切れてないんですよ」

店長「今のスギハチさんなら軽く行けるんじゃないですか!試してきますか!」

と、知らず知らずの内に旗巻峠へ。

ま、まぁ、平坦といえば平坦な気がしてきた。
旗巻峠と北海道ラインは1セットなのでついつい北海道ラインへも到着・・・

むぅ、平坦サイクリングだからボトルすら持ってきてない。喉が渇いたけど天気はいいし

店長「そういえば若松さんって裏筆甫っていきましたっけ?」

若松さん「ん?それってどこでしたっけ」

店長「あっ、まだだったんですね。折角だから行ってみますか?」

と、いつの間にか山岳系サイクリングへと変貌を遂げてしまいました。
PAP_0084
引き返すのは、あれなので、鷲ノ平線(正式名称は不明)へ。
PAP_0083

朝飯もなく、ボトルもない状態でなんとかファミリーマートへ辿り着く。
PAP_0081

炭水化物が欲しくてどうしようもなくなったので、タラコスパゲティ大盛りとコーヒー。
PAP_0082


帰りは鈴宇バイパス。
ギリギリまで枯渇した体に一気に吸収した炭水化物で、体中が燃えてくるのがわかる。
たぶん、下界からみた私は金色に光りだしてるだろう。

店長「スギハチさん、今なら爆熱ゴッドワラガイを出せそうです」

スギハチさん「受けてたちますよ」

店長「俺の脂肪が真っ赤に燃えるぅぅぅ
この口上の最初あたりでスギハチ氏の姿は、遠く前方へと消えてった。
店長「消えてしまえと轟きぃぃさけぇぶぅぅぅ」
店長「ばぁぁくぅねぇつぅ~~ ゴッド~ ワラガイィィィイイイイ」


12%勾配で爆熱ゴッドワラガイは足を攣ってしまいそうになることがわかったので、当分封印が必要。

そして無事にゴール
5月6日は天明山サイクリングによるサポートライダー高地トレーニングを予定していましたが、今日の裏筆甫があまりにも綺麗だったため、急ですがヒポリングに変更いたします



サイクリングランキング

GW3日目の今日はロングコース最先頭を担当するスギハチさんを更に鍛えるべく峠サイクリングとなりました。

出発前は若干寒い空気が流れていたのだが福田峠につく頃には、暑くてショウガナイくらい。
それでも頂上は、やっぱり寒い。
PAP_0080

この微妙な時期の服装が一番嫌ですね><
私なんかまだツナギでサイクリングだし・・・

帰路は裏旗巻峠でのレース。
PAP_0079

我々が登り切るまでにスギハチさんは2週するという課題をだす。ただし初めての試みだから特別に1分のハンデをくれたのだが余裕で我々の勝利。
まだまだ鍛錬が必要そうです。
「僕達が登るまでに2週できるようでないと復興サイクリングで猛者共の相手はできないのだよ」と言いつつ鎌田さん、若松さんとスギハチさんに勝利した事を喜び合ったりして、傷を舐めあってました。

とにかくサポートライダーを兼ねてるスタッフは前日の準備、当日の準備&サポート&後片付けとやる事満載だから体力つけて置かないと大変なことになっちゃいますので、今のうちにがんばらないと!

明日はクールダウンで平坦メインで体力づくりサイクリングです

サイクリングランキング

 

なが~いゴールデンウィークが始まりました。
昨日の10度以下という寒い気温のせいでGWの感じが今ひとつしませんが、今日の快晴で気分も高揚してきますね!

今日は、先日の試走会で道路に枝が出ていて走行に支障がでるかも・・・と意見があった場所の確認を兼ねたサイクリング。

CA3J0070

相馬市役所の担当者に相談したら迅速に対応いただけて綺麗になってました。


メイン会場となる相馬市民会館に立ち寄り、会場設営のイメージ作り。

前回のアンケートであった「海沿いを走行するから念のために洗車したい」という意見。
決して砂浜を走行するわけではないのですが、海の香りを感じながら走れる距離ではあるので愛車を大事にしたい納得の意見。
今回は海沿いを走れる距離を伸ばしたので更に心配になる人もいるかもしれない。。。

追記:前回は台風の大雨で走行したから洗車したいという意見が出たとの事でした。

了解しました。自転車を愛する気持ちは僕に届きました。

洗車スペースを準備します。
CA3J0071

蛇口は1個しかないので一台づつですが、泥だらけになるわけではないので大丈夫なはず。
Muc-Offのサイクルクリーナー(洗剤)、ブラシ、WAKO’Sのメンテルーブ、バケツ
を準備して自由に使えるようにしておきます。

ゴール後はこれから始まるGWサイクリングの戦いに向けて、ハブアタック飴の摂取となりました。
CA3J0072



さぁ~、あそぶぞ~!

サイクリングランキング
 

4月20日まだまだ朝早くは肌寒いのだが日差しを受けると暖かさを感じる時期となりました。
明日はツールドイワキのスタッフ(復興サイクリング当日はサポートライダーを御願いしている)の方とロングコース試走会なので、ウォームアップとコース再点検を兼ねてショートコースを試走会となりました。

磯部の海沿いを洋史さんに煽られながら走行していく、去年の雨の時は地獄でしかなかった道だけど今日なんか最高だよね~、今年はこれを皆に見てもらえるんだね~と、ワキャワキャしながらショートコースを進んでいく。

昨年から更に改良している部分なので、問題点などあるはずもなく快適に新地町へ。
PAP_0066
ショートコースから若干外れた場所となるのだが、福島県内では初となるランナバウトを見学。

PAP_0065

齢40付近のオジサンばっかりだが、将来ツールドフランスに出るかもしれないのでパレードランの練習を。

パレード走行で疲れた体にはセブンイレブンの朝食。
PAP_0063
PAP_0062


今日の美味しい顔は洋史さん

PAP_0060
PAP_0061

菊地さんのお土産を広げて、おめざタイムとなりました。
最近さぼり気味のワラガイメンバーの皆さん、寝坊は勿体無い!外で遊ばないと残りの人生なんてあっという間だよ~



サイクリングランキング


↑このページのトップヘ