サイクルショップ ワラガイ

~福島県の片隅の小さな自転車屋~

カテゴリ: 製品情報

森様に注文いただいた(昨年の8月頃に注文)リンタマンがついに到着しました。
ただでさえ納期が遅いと有名なリンタマンですが、コロナ渦で更に遅れに遅れてお待たせする事、約1年3カ月。
DSC_0006


SPDクリートを装着するので、シマノSM-SH41を装着。
TRIPART_0002_BURST20201113094430030
DSC_0007


1年3カ月はちょっと長すぎですが、それでも待ってでも納得性能をもったシューズだと思いますので是非ご活用ください。
生産工場も変更されて安定供給できるようになってきたと聞いてますし



 

菊地様からのALANのブレーキ交換、ステムのボルト交換などの整備依頼にあわせてヘッドパーツの軽量化を実施。
DSC_0011
DSC_0012

過去のブログでも紹介したユニパ―の超軽量ヘッドパーツ。トップキャップもカーボンなど部材にもこだわってて超軽量なのに3800円(税別)というのだから凄い商品!!


汗で引き上げボルトもサビが強くでている
DSC_0014


今までの動力源である対消滅機関。
DSC_0016


この小さな部品が、人類の手に余るオーバーテクノロジーがつまった縮退炉である。
CENTER_0001_BURST20201028091506794_COVER


自分達の知識と走行技術ではおそらく本来の力の数%しか引き出せないかもしれないが、もしかするともしかする一品です。
DSC_0018


残り2名までは工賃無料です!
※当店購入自転車のみと限定させていただいておりますので御了承ください。


 

あまりのカッコよさに自分用として注文ボタンを押しそうになりました。

2021年モデルのピナレロ プリンスシリーズでは、リムブレーキモデルは通常のプリンスで赤色のみの販売でした。
が!!
DISCしかなかったプリンスFXでリムブレーキ しかも、青色です。
無題


フォォォォー!すげぇぇっす。

● PRINCE FX リムブレーキフレームセット HighStrength Carbon T900 3K
カラー:A223 フラッシュスカイのみ
サイズ:43 , 46 , 49 , 51.5 , 53 cm
税別定価 ¥449,000-
ヘッドセット、シートポスト付属
※ 在庫限りとなります。

限定品は迷ってると無くなります。
一目惚れしてしまった貴方!このフレームは貴方に逢うために産まれてきました。さぁ決断の時です!
 
パーツは乗せ換えで検討される方。
ブレーキはダイレクトマウントとなりますので御注意ください。
フル内装なのでケーブル設置が鋭角になり気味になるはずなので、Dⅰ2なら気にしなくても良いのですが、メカニカルならポリマータイプで組みましょう^^

フレームは私自身が触りたくてたまらないので乗せ換え工賃無料にしますので御相談ください^^
さらに、ガラスの鎧シリーズも特価で施工します。
あ~~、触りたい弄りたい組み立てたい

試乗会とは言いつつもカワシマサイクルさんからお借りしたのはフルクラムレーシングSPEED40のみ。

ホイール試乗会で何本も対応してるショップさんは凄いっす!
本人のバイクへ搭載するので、スプロケ、ブレーキシューを変更してブレーキ幅の再セッティングして・・・、試乗終わったら元の状態に戻してと、まぁまぁ作業工程があるのでママチャリ修理なども一人でやってる当店では1セットの試乗が限界かも。
HORIZON_0002_BURST20201021091630704

本日は、妄想戦隊ワラガイガーZのモウソウレッドが試乗に訪れていただきました。
まずは店の周りをぐるりとして「背中を押されてる感覚で走れてる!」と高評価をいただきつつ、もうちょっと距離を走ってきてインプレをお願いすることに
DSC_0004

レーゼロナイトとの違いを感じてきてください

-インプレ--
今まで停滞していたストラバの自己記録が更新出来ました。途中信号で止まったにもかかわらず(笑)
下りも思ってた以上に制動力を感じられて安心感はありました。時々急制動して触ってみましたが熱さはなかったです。霊山クラスの下り坂は全く問題ないかと思われます。このホイールは乗ってて楽しいです。


飯土井様に購入いただいたエッグビーター1ペダル

グラベル用として4面どこでもキャッチできる優れものペダル。

DSC_0001
HORIZON_0001_BURST20200820094122913_COVER


いよいよ山道でしょうか!山なら新型コロナも関係ないですし怪我無いよう気を付けて楽しんでください。

S様に購入いただいたOGKカブト イザナギがついに到着いたしました!
DSC_0001

ホワイトカラーの奥に模様が光るニクイ演出。
HORIZON_0001_BURST20200805175715544_COVER

画像で見ていた時は全面に違和感を覚えましたが実物をみるとかっこいい!!
前面と左右のクリアっぽい部分が最高。
HORIZON_0001_BURST20200805175641802_COVER


DSC_0002


もうちょっと技術革新して時速40km近くになるとヘルメットが自動可変してフィンが出てくるようになったらいいのになぁ~と談笑しながら納品となりました。

これ、きっとこれから イザナミというネーミング商品も出してくるでしょうから今後が楽しみですね!


↑このページのトップヘ